近畿大英語村「クリスマス・チャリティ・ディナー」12/17

 近畿大学は2019年12月17日、英語村E3[e-cube](イーキューブ)にて欧米の伝統的なクリスマスの文化を楽しみ、参加者から寄せられた寄付金を全額寄付する「クリスマス・チャリティ・ディナー」を開催する。

趣味・娯楽 その他
クリスマス・チャリティ・ディナー
  • クリスマス・チャリティ・ディナー
  • 近畿大学英語村E3[e-cube]
 近畿大学は2019年12月17日、英語村E3[e-cube](イーキューブ)にて欧米の伝統的なクリスマスの文化を楽しみ、参加者から寄せられた寄付金を全額寄付する「クリスマス・チャリティ・ディナー」を開催する。

 「クリスマス・チャリティ・ディナー」は、近畿大学英語村E3[e-cube]で毎年開催しているイベント。2019年は13回目の開催となる。イベントでは参加する学生・教職員・一般から寄付を募り、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに全額寄付する。2018年は10万6,350円が集まった。

 当日は、参加者と英語村外国人スタッフが交流し、ターキーやハニーベイクドハムなどの欧米で伝統的なクリスマス料理を食べながら、学生のパフォーマンスやクリスマスソングの合唱などを楽しむ。クリスマスの気分を味わいながら、文化の違いを学ぶことができる。

 参加者は1,000円以上の寄付が必要。定員は近畿大学生150人、教職員30人、一般(高校生以上)20人(先着順)。赤いものを身に付けて参加すること。一般の申込みは、メールにて受け付けている。

◆クリスマス・チャリティ・ディナー
日時:2019年12月17日(火)18:30~20:10(18:15開場)
会場:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube](大阪府東大阪市小若江3-4-1)
対象:近畿大学生、教職員、一般(高校生以上)
※赤いものを身に付けて参加すること
募集人数:近畿大学生150人、教職員30人、一般(高校生以上)20人
参加費:1,000円以上の寄付が必要
申込方法:一般の者はメールにて申し込むこと
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)