代々木公園「野鳥観察会」1/18…参加者20名募集

 代々木公園は2020年1月18日、専門講師を招いて野鳥観察会を開催する。申込みは、代々木公園サービスセンター窓口または電話にて受け付けている。定員は先着20名。参加無料。

趣味・娯楽 その他
代々木公園
  • 代々木公園
  • 過去の野鳥観察会のようす
  • カルガモ、オオバン
  • アトリ
  • 園内マップ
 代々木公園は2020年1月18日、専門講師を招いて野鳥観察会を開催する。申込みは、代々木公園サービスセンター窓口または電話にて受け付けている。定員は先着20名。参加無料。

 代々木公園は、隣接する明治神宮の木々とともに深い森を作り、都心にありながら多くの野鳥を見ることができる。また、日本におけるバードサンクチュアリ(野鳥誘致園)の発祥の地であり、野鳥とのふれあいを大切に守ってきた場所でもある。

 野鳥観察会では代々木公園内を巡り、講師を務める生態教育センター主任指導員の中村忠昌氏とともに野鳥観察を行う。前回は、カルガモ、キジバト、オオバン、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメの17種類が観察できた。

 参加無料。申込みは、代々木公園サービスセンター窓口または電話にて受け付けている。定員は先着20名。小学生以下は保護者同伴で参加すること。定員に余裕があれば当日申込みも可能。

◆代々木公園 野鳥観察会
日時:2020年1月18日(土)9:30~11:00(9:00受付開始)
※荒天の場合は2020年1月19日(日)に順延
※実施日を変更・中止する場合は、前日17:00以降にTwitterで知らせる
集合場所:代々木公園バードサンクチュアリ前デッキ(東京都渋谷区代々木神園町2-1)
募集人数:先着20名
※小学生以下は保護者同伴で参加すること
参加費:無料
申込方法:代々木公園サービスセンター窓口または電話にて申し込む
※受付時間は8:30~17:15
※2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)は休み
※定員に余裕があれば当日申込みも可能
服装・持ち物:歩きやすい服装(防寒具)、あれば双眼鏡や鳥類図鑑
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)