情報処理学会、Scratchとmicro:bitプログラミング教室12/21

 情報処理学会(IPSJ)は、Scratch(スクラッチ)を使ったプログラミング教室「SCRATCHとMICRO:BITで自分だけの作品を作ろう」を青山学院アスタジオで2019年12月21日に開催する。参加費は無料。

教育ICT 小学生
Exciting Coding! Junior 2019
  • Exciting Coding! Junior 2019
  • スケジュール
 情報処理学会(IPSJ)は、Scratch(スクラッチ)を使ったプログラミング教室「SCRATCHとMICRO:BITで自分だけの作品を作ろう」を青山学院アスタジオで2019年12月21日に開催する。参加費は無料。対象は小学3~6年生のジュニア会員。ジュニア会員は無料で入会できる。

 プログラミング教室では、マイコンボードの「micro:bit」を使って、現実世界の情報を取り入れた自分だけのゲームやアニメーションを制作する。まず、Scratchの基本操作やゲーム、アニメーションの作り方を学ぶ。その後、自分のアイデアをもとに、作品を作る。できあがった作品は、参加者同士で紹介しあう。

 対象は、小学3~6年生のジュニア会員(保護者同伴)。スクラッチを使ったことがない人から経験者まで参加できる。参加費は無料。ジュニア会員は大学3年生まで会費無料で、情報処理学会のWebサイトより入会できるほか、イベント当日にも入会できる。

 なお、保護者も一緒に参加できるが、用意しているパソコンは子どもの分のみ。保護者がパソコンを利用して参加希望する場合は、パソコンを持参すること。PCの必要条件は、Webサイトで確認できる。

 情報処理学会には、子ども向けのプログラミングに関する研究・実践を長年にわたり行ってきた学会員や、子どものころからプログラミングを楽しんで育ってきた学会員が多数在籍している。そのため、情報処理学会員とジュニア会員が一緒になってアイデアを形にする場を提供することが大切だとしている。

◆Exciting Coding! Junior 2019
「SCRATCHとMICRO:BITで自分だけの作品を作ろう」
日時:2019年12月21日(土)10:00~13:00(受付9:30~)
会場:青山学院アスタジオ 地下1階 講義室(東京都渋谷区神宮前5丁目47-11 )
対象:小学3~6年生のジュニア会員(保護者同伴)
募集人数:15組30名(応募者多数の場合、抽選)
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top