小学生でも簡単、スマホが顕微鏡に変わるマイクロスコープ

 バランスボディ研究所は2019年12月16日、スマートフォンのカメラ部分にピタッと貼るだけで最高倍率800倍の顕微鏡に変わる、指先サイズの小さなアタッチメント、ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」を発売した。価格は9,990円(税込)。

教育・受験 小学生
ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」
  • ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」
  • ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」
  • ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」
  • ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」
 バランスボディ研究所は2019年12月16日、スマートフォンのカメラ部分にピタッと貼るだけで最高倍率800倍の顕微鏡に変わる、指先サイズの小さなアタッチメント、ポータブルマイクロスコープ「iミクロンPRO」を発売した。価格は9,990円(税込)。

 iミクロンPROは、スマートフォンのカメラ部分に貼り付けるだけですぐに使える、最高倍率800倍の本格マイクロスコープ。アタッチメントは指先サイズと小さく、1.5gと超軽量。バックに携帯しておけば、いつでもプロが使うような高倍率レンズで、見たこともないミクロの世界を体験できる。

 特殊レンズには、球形ではなく、曲面からできているマルチ非球面レンズを採用。これを複数枚重ね合わせることで構成されているため、対象物を鮮明に映し出す範囲が非常に広く、高倍率レンズにありがちな「ゆがみ」「ボケ」などを解消している。

 通常の卓上タイプの顕微鏡では、対物レンズと接眼レンズを組み合わせて倍率を合わせるが、iミクロンPROでは特殊レンズとスマートフォンカメラのオートフォーカス機能、専用アプリによる倍率調整により、最高倍率800倍を実現している。

 「ライトガイド」という特殊設計が施されており、対象物を照らす際にスマートフォンのフラッシュライトの光がレンズに最大限に取り込まれるようになっている。また、専用の「ナノ吸着パッド」が付いており、ワンタッチでスマートフォンに貼り付けられる。

 専用アプリ「i-Seeing」を使えば、花や虫など、対象物のミクロ画像を撮影したり、スマートフォン内のアルバムに保存したりすることもできる。SNSでもシェアできるので、家族や仲間たちといつでもミクロの世界を共有できる。アプリ画面上の「スケールバー」を使えば、実物のサイズをミクロン単位で測ることができる。アプリのダウンロードは無料。

 より正確に観察・測定をしたい人向けに「マイクロルーラー」付きのセットも発売されている。マイクロルーラーを使えば、対象物の長さ・太さ・形・面積・角度などを、さらに厳密に測定できる。特殊な印刷技術を施し、非常に高い解像度を実現しているので、研究レベルの正確な観測にも使用可能。「マイクロルーラー」付きセットの価格は1万1,110円(税込)。

◆iミクロンPRO
内容:iミクロンPRO×1、モバイルケース×1、高さ調節用miniパッド×2、取扱説明書×1
本体サイズ:12mm×26mm×3.5mm
本体重量:1.5g
本体材質:ポリカーボネート(レンズ)・ステンレススチール(本体)
価格:9,990円(税込)

◆マイクロルーラー
サイズ:4cm×6cm
薄さ:0.2mm
材質:PET
マクロルーラーとのセット価格:1万1,110円(税込)

【iミクロンPRO使用可能機種(一例)】
・iPhone 5/5S/SE/6/6 Plus/7/8/X/XR/XS/XS Max
・SAMSUNG S9/A9/S8/Note9/Note8
・AQUOS sense
・SHARP Android One
・HUAWEI P10 lite
・Xperia Z5
・KYOCERA BASIO3

※対応していない機種(一例)
・iPhone7Plus/8Plus
・Xperia 1/xz1
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)