AIソーシャル進路相談アプリ「imAdokI」提供開始

 LX DESIGNは2019年12月20日、高校生が学校内外から普段会うことができない大学生や社会人にオンラインで相談ができるAIソーシャル進路相談プラットフォーム「imAdokI(イマドキ)」の本格的な提供を開始した。

教育業界ニュース 教材・サービス
AIソーシャル進路相談プラットフォーム「imAdokI」
  • AIソーシャル進路相談プラットフォーム「imAdokI」
  • 「imAdokI」サービスイメージ
 LX DESIGNは2019年12月20日、高校生が学校内外から普段会うことができない大学生や社会人にオンラインで相談ができるAIソーシャル進路相談プラットフォーム「imAdokI(イマドキ)」の本格的な提供を開始した。

 AIソーシャル進路相談アプリ「imAdokI」は、将来の大学選択や職業選択をサポートする高校生のための進路相談プラットフォーム。当面はLINE公式アカウントを活用し、 AIで好きなことや興味に合った先輩(大学生、 社会人)」とマッチング、進路相談のためのオンライン面談機会を提供する。これにより、高校生が自分の志望大学に進学した先輩や、自分の住んでいる地域では出会えないキャリアの社会人などにも「imAdokI」を通して繋がることができ、地理的条件・地方と都会の情報格差を埋めることができる。

 富山県での試験運用にて実施した際の高校生たちからは、「東京から富山にきて古民家カフェプロジェクトをすすめる大学生の先輩と話して、価値観が変わりました。地元にいると、活躍の機会が狭まると思っていたけど、大学名に関わらず、富山にいるからこそチャレンジできることがあると知りました」などの声が寄せられている。

 サービスを利用するにはまず、Webサイト内登録フォームにて自分自身のことや今の気持ちを入力する。希望に合った大学や“先輩”情報が案内され、資料の取寄せ・面談を通してより納得感のある進路選択ができる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)