全国90か所を網羅、“絶景初日の出”出現確率予測サービス

 ウェザーニューズは、三菱自動車工業が運営する「週末探検家」プロジェクトとコラボレーションし、「絶景初日の出NAVI」にて、全国90か所の初日の出スポットにおける2020年1月1日の“絶景初日の出”出現確率や出現時刻の予測情報を提供する。

デジタル生活 その他
絶景初日の出NAVI
  • 絶景初日の出NAVI
  • ウェザーニューズ
  • 週末探検家
 ウェザーニューズは、三菱自動車工業が運営する「週末探検家」プロジェクトとコラボレーションし、「絶景初日の出NAVI」にて、全国90か所の初日の出スポットにおける2020年1月1日の“絶景初日の出”出現確率や出現時刻の予測情報を提供する。

 「絶景初日の出NAVI」は、全国90か所の初日の出スポットにおける、2020年1月1日の“絶景初日の出”出現確率を表示するシステム。「週末探検家」プロジェクトによるこの企画は、2017年に公開した「雲海出現NAVI」、2018年に公開した「古典絶景NAVI」に続く第3弾となる。

 今回、各地で見られる“絶景初日の出”を「ダイヤモンド初日の出」「雲海初日の出」「名城初日の出」「だるま初日の出」「鳥居初日の出」「夫婦岩初日の出」「光の道初日の出」「地平線初日の出」の8つのカテゴリに分類。たとえば、「ダイヤモンド初日の出」は山の山頂に太陽が重なる瞬間、まるでダイヤモンドのように太陽が輝く現象を指し、山梨県河口湖畔、鹿児島県城山展望台で出現。だるま初日の出は太陽が水平線を昇るとき、冷たい空気と暖かい海面との温度差により蜃気楼が起きることで現れる現象で、愛知県伊良湖岬、高知県室戸岬で出現する。

 それぞれの絶景が見られる気象条件をウェザーニューズのこれまでの知見から定義。この定義に基づき、天気・気温・気圧・風向風速・湿度などの予測データを用いて、美しい“絶景初日の出”の出現確率を予測する。

 「絶景初日の出NAVI」は、Webサイトにて無料で公開しており、誰でも利用できる。絶景初日の出のタイプから候補を選ぶか、出発地点を入力してそこからもっとも近い初日の出スポットの“絶景初日の出”からも選ぶことができる。どちらもその出現確率が数値で表示され、ドライブルートを検索することも可能。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)