高校生からアイデア募集「SDGs Questみらい甲子園」

 SDGsに関する短編動画をWeb配信している「SDGs.TV(エス・ディー・ジーズ・ティビー)」は2020年3月、高校生が参加するSDGsアイデアコンテスト「SDGs Questみらい甲子園」を北海道エリアと関西エリアで開催する。各エリアで参加高校生チームを募集している。

教育・受験 高校生
SDGs Questみらい甲子園
  • SDGs Questみらい甲子園
  • SDGs Questみらい甲子園(北海道エリア大会)
  • SDGs Questみらい甲子園(関西エリア大会)
 SDGsに関する短編動画をWeb配信している「SDGs.TV(エス・ディー・ジーズ・ティビー)」は2020年3月、高校生が参加するSDGsアイデアコンテスト「SDGs Questみらい甲子園」を北海道エリアと関西エリアで開催する。各エリアで参加高校生チームを募集している。

 「SDGs Questみらい甲子園」は、SDGs17目標の実現に向けて、高校生の視点からいま社会が抱えているさまざまな課題に対して、その課題解決にむけた優れたアクション(行動)のアイデアをプレゼンするコンテスト。提案されたアイデアは、企業や自治体、NPOなどの大人たちが受け止めて、アイデアの具体化や発信を手伝い、世代間でのパートナーシップを結びながら実際に社会変革を促すアイデアを実現していくところまでを目指している。

 1回目となる今回は、関西エリアと北海道エリアからスタート。次年度以降は首都圏や東北、中部でも開催エリアを広げ、全国各地の優れたアイデアを集めた全国大会甲子園を開催する予定だという。

 参加エントリーは、2名~最大6名のチーム単位。チーム構成は学校単位でも学校横断的でも可。SDGsを探求する高校生なら誰でも参加できる。今回は北海道エリアと関西エリアでの開催となるので、開催エリア在住の高校1・2年生が対象。

 参加エントリーは、北海道エリアが2月14日まで、関西エリアが2月21日まで、「SDGs Questみらい甲子園」のWebサイトにて受け付けている。エリア大会は、北海道エリアが3月14日に札幌教育文化会館、関西エリアが3月21日に中之島会館で開催される。

◆SDGs Questみらい甲子園
参加資格:開催エリア在住の高校1・2年生
参加単位:チーム制(2名~最大6名)
提出形式:プレゼンテーション可能なデジタル形式のスライド5枚
提出内容:探究テーマ、SDGsアクションアイデア、広める方法など
応募方法:SDGs Questみらい甲子園Webサイトにて受け付けている

【北海道エリア大会】
日程:2020年3月14日(土)
時間:13:00~16:00(予定)
会場:札幌教育文化会館 小ホール
募集締切:2020年2月14日(金)

【関西エリア大会】
日程:2020年3月21日(土)
会場:中之島会館
募集締切:2020年2月21日(金)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)