真実はいつもひとつ!名探偵コナン ナゾトキパッド3/12発売

 セガトイズは2020年3月12日、小学校低学年から中学年向けの次世代型学習パッド「名探偵コナン ナゾトキパッド」を発売する。「Another Vision」制作問題も含む400以上の謎解き問題を収録。難易度を段階的に設定しているため、子どもから大人まで楽しめる。

趣味・娯楽 小学生
名探偵コナン ナゾトキパッド (c) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 名探偵コナン ナゾトキパッド (c) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 怪盗キッドフォトフレーム (c) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (c) GA/S・Y・T
  • 怪盗キッドミニゲーム (c) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 謎解き問題例
 セガトイズは2020年3月12日、小学校低学年から中学年向けの次世代型学習パッド「名探偵コナン ナゾトキパッド」を発売する。「Another Vision」制作問題も含む400以上の謎解き問題を収録。難易度を段階的に設定しているため、子どもから大人まで楽しめる。

 「名探偵コナン ナゾトキパッド」は、頭脳明晰な江戸川コナンと少年探偵団のメンバーたちと共に、謎解きに挑んだり、オリジナルのアプリでゲームや写真撮影を楽しんだりできるデジタル端末。オリジナルストーリーで謎解きに参加できるほか、怪盗キッドのミニゲームや、キャラクターたちと一緒に写真に写れるフォトフレームなど、50以上のアプリで名探偵コナンの世界を楽しめる。

 謎解き問題は400以上。体験型謎解きゲームや謎解き関連書籍の制作などを手がける「Another Vision」が制作した問題も含まれている。多角的なアプローチで挑まなければならない謎解きは、柔軟な発想と、論理的な考え方を鍛えられるよう練られており、難易度は段階的に設定されている。最高難度の謎解き問題は、大人でも頭を悩ませるほどの難しさで、解答率はわずか13.9%だという。

 タブレット型なので持ち運びやすく、いつでもどこでも何度でも謎解きに挑戦できる。脳の発達が活性化する小学校低学年から中学年の時期に、発想視点を変えたり、アプローチ方法を変えたりしながら、次世代に求められる力を培っていく。ナゾトキパッドを通じて、日常生活や普段の勉強にも疑問を持ち、好奇心から考えることが好きになってもらいたいとしている。

 「名探偵コナン ナゾトキパッド」は3月12日発売。価格は1万5,000円(税別)。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top