東京都公立学校教員採用、選考日程を発表

 東京都は2020年1月29日、2020年度(令和2年度)東京都公立学校教員採用候補者選考(2021年度採用)の選考日程を発表した。第一次選考は7月12日、第二次選考の面接は8月21日~23日、実技は9月13日に行われる。

教育・受験 大学生
2020年度東京都公立学校教員採用候補者選考日程
  • 2020年度東京都公立学校教員採用候補者選考日程
  • 東京の学校見学会
  • 東京の学校見学会
 東京都は2020年1月29日、2020年度(令和2年度)東京都公立学校教員採用候補者選考(2021年度採用)の選考日程を発表した。第一次選考は7月12日、第二次選考の面接は8月21日~23日、実技は9月13日に行われる。

 2020年度東京都公立学校教員採用選考は、原則として2021年4月1日以降に東京都公立学校教員として採用する候補者を決めるために実施するもの。募集する区分、選考方法、採用見込者数などの詳細は、3月下旬に公表する実施要綱で確認することができる。

 2020年度の選考日程は、第一次選考が7月12日、第二次選考は面接が8月21日、22日、23日のいずれか指定する1日。中高共通、小中共通、特別支援学校の音楽・美術・保健体育・英語、小学校全科(英語コース)の受験者を対象とした第二次選考の実技は9月13日。最終合否発表は10月23日に行われる。

 東京都教育委員会では、東京都教員採用候補者選考受験を検討している人に向けて、2月末まで「東京の学校見学会」を開催している。おもな内容は、授業見学、教員との懇談など。大学1年生から参加可能で、事前申込制。日程など詳細は、東京都公立学校教員採用・免許案内のWebサイトから確認できる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)