新型コロナウイルス、東京都が電話相談窓口設置

 東京都は2020年1月29日、新型コロナウイルス関連肺炎に関する電話相談窓口(コールセンター)を設置した。受付時間は、土曜・日曜・祝日を含む午前9時から午後9時まで。

生活・健康 その他
東京都
  • 東京都
  • 新型コロナウイルス関連肺炎に係る電話相談窓口について
 東京都は2020年1月29日、新型コロナウイルス関連肺炎に関する電話相談窓口(コールセンター)を設置した。受付時間は、土曜・日曜・祝日を含む午前9時から午後9時まで。

 「コロナウイルス」は人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルス。中華人民共和国湖北省武漢市において、2019年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、中国を中心に世界各国からも発生が報告されている。厚生労働省に発表によると、2020年1月30日正午現在、国内では9名の患者が確認されている。

 東京都では、新型コロナウイルス関連肺炎の患者発生を踏まえて、都民からの相談に対応する電話相談窓口(コールセンター)を設置。対応内容は、「感染の予防に関すること」や「心配な症状があらわれたときの対応に関すること」など。受付時間は、土曜・日曜・祝日を含む午前9時から午後9時まで。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)