明治、東京2020大会のエスコートキッズ150名募集

 明治は2020年2月3日、東京2020オリンピック・パラリンピックの選手入場の演出に参加するエスコートキッズ150名の募集を開始した。対象は、大会時に小学1年生から6年生の子ども。応募締切は3月13日午後3時。

趣味・娯楽 小学生
東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト
  • 東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト
  • 東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト
 明治は2020年2月3日、東京2020オリンピック・パラリンピックの選手入場の演出に参加するエスコートキッズ150名の募集を開始した。対象は、大会時に小学1年生から6年生の子ども。応募締切は3月13日午後3時。

 エスコートキッズの募集は、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技やセレモニーの観戦とオリジナルの体験プログラムをセットにしたツアー「meijiドリームキッズ for TOKYO 2020」の特別企画として実施。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が運営する「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」に明治が共催し、エスコートキッズを体験できる計7つのコースを提供する。

 対象は、2008年4月2日から2014年4月1日生まれ(大会時に小学1年生から6年生)の子ども、かつ大会期間中に日本に在住している子ども(国籍不問)。保護者(20歳以上)の同伴が1名必須となる。参加者は選手の先導や、手をつないで一緒に入場することができるほか、活動の前後の試合を観戦することが可能。

 対象競技は、オリンピックがサッカー、ホッケー、テニス、パラリンピックが5人制サッカー、ゴールボール。実施日や会場、募集人数は競技によって異なる。競技・会場ごとに申込みを受け付けるが、観戦競技の試合日程・座席クラスの指定や変更はできない。

 希望者は、特設サイトから必要事項を入力して応募すること。締切りは3月13日午後3時。定員は150組300名(子どもと保護者で1組とする)。応募できるのは、子ども1人あたり1コース・1回のみ。当選者には4月中旬に郵送で通知する。

◆meijiドリームキッズ特別企画「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」
応募資格:2008年4月2日~2014年4月1日生まれ(大会時に小学1年生~6年生)の子ども、かつ大会期間中に日本に在住している子ども(国籍不問)
※応募は保護者に限る
募集人数:150組300名(子どもと保護者で1組とする)
締切:2020年3月13日(金)15:00
応募方法:特設サイトから必要事項を入力して応募する
※当選者には4月中旬に郵送で通知する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)