人の最大の力を競う数学の大会、2/28まで参加者募集

 関西学院高等部数理科学部と立教池袋中学校高等学校数理研究部は、「人の最大の力を競う数学の大会」における関東大会を2020年3月22日、関西大会を3月29日に開催する。エントリー締切は2月28日。

教育イベント 小学生
人の最大の力を競う数学の大会
  • 人の最大の力を競う数学の大会
  • 人の最大の力を競う数学の大会
 関西学院高等部数理科学部と立教池袋中学校高等学校数理研究部は、「人の最大の力を競う数学の大会」における関東大会を2020年3月22日、関西大会を3月29日に開催する。エントリー締切は2月28日。

 「人の最大の力を競う数学の大会」は、コンピューターの使用を認める解き方を制限しない数学のコンテスト。150分間で中学入試・算数オリンピックレベルの算数の問題を、数式処理システムやプログラミングなどあらゆる方法で解き、その速さと正確性を競う。

 年齢や職業の制限はなく、子どもから大人まで(小学生から大学生、社会人など)参加できる。1人か2人での参加が可能。

 当日は試験のほか、ゲスト講演や交流会を予定している。コンテスト上位優秀者には表彰状とは別に、副賞として大会指定のWolfram製品などが贈呈される。

 エントリーは、インターネットにて受け付けている。締切りは2月28日。定員は関東大会が76名、関西大会が50名。

◆人の最大の力を競う数学の大会
締切:2020年2月28日(金)
申込方法:インターネットにて申し込む

<関東大会>
日時:2020年3月22日(日)10:00~18:00ごろ(9:30受付開始)
会場:二フクラウンジ(東京都中央区銀座7丁目16番12号G-7ビルディング)
募集人数:76名

<関西大会>
日時:2020年3月29日(日)10:30~17:00ごろ
会場:関西学院大学大阪梅田キャンパス(大阪府大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー)
募集人数:50名
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)