新型コロナ、東京都が帰国者・接触者電話相談センター設置

 東京都は2020年2月7日、特別区や八王子市、町田市と共同で「帰国者・接触者電話相談センター」を設置したと発表した。新型コロナウイルス感染症に感染した疑いのある人から電話で相談を受け付ける。

生活・健康 その他
「帰国者・接触者電話相談センター」と「新型コロナウイルス感染症電話相談窓口」の受付時間・電話番号など
  • 「帰国者・接触者電話相談センター」と「新型コロナウイルス感染症電話相談窓口」の受付時間・電話番号など
  • 「帰国者・接触者電話相談センター」の一覧(特別区、2020年2月7日16時現在)
  • 「帰国者・接触者電話相談センター」の一覧(多摩地域、2020年2月7日16時現在)
  • 「帰国者・接触者電話相談センター」の一覧(島しょ地域・島しょ保健所、2020年2月7日16時現在)
 東京都は2020年2月7日、特別区や八王子市、町田市と共同で「帰国者・接触者電話相談センター」を設置したと発表した。新型コロナウイルス感染症に感染した疑いのある人から電話で相談を受け付ける。

 コロナウイルスは、人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルス。2019年12月以降、中国湖北省武漢市で新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告され、世界各国で患者発生が報告されている。

 東京都では、新型コロナウイルス関連肺炎に関して都民からの相談に対応するため、一般向けの「電話相談窓口(コールセンター)」をすでに設置しているが、今回は感染疑いのある人からの相談に対応するため、特別区、八王子市、町田市と共同して「帰国者・接触者電話相談センター」を設置した。

 「帰国者・接触者電話相談センター」では、発熱や呼吸器症状があり、中国湖北省への渡航歴や患者との接触歴がある人からの電話相談に対応。「感染が疑われる患者の要件」に該当すると判断した場合は、医療機関の「帰国者・接触者外来」で受診できるように調整する。

 なお、「感染が疑われる患者」とは、「発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する者で、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴がある」「37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に対象地域(中国湖北省)に渡航または居住していた」「37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に対象地域(中国湖北省)に渡航または居住していたものと濃厚接触歴がある」のいずれかの要件に該当する場合を指す。

 「帰国者・接触者電話相談センター」の受付時間は、東京都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センターが平日午後5時~翌朝9時、土曜・日曜・祝日が終日。各保健所の相談センターが平日の日中(おおむね午前9時~午後5時、各保健所の開所時間による)。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)