東京五輪エスコートキッズ450名募集3/19まで…アサヒビール

 アサヒビールは2020年2月19日から3月19日まで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)において選手入場のエスコート役となるエスコートキッズを募集している。対象は小学生(2008年4月2日から2014年4月1日生まれ)。

生活・健康 小学生
アサヒビール「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」
  • アサヒビール「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」
  • 対象競技・種目、会場、日程
 アサヒビールは2020年2月19日から3月19日まで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)において選手入場のエスコート役となるエスコートキッズを募集している。対象は小学生(2008年4月2日から2014年4月1日生まれ)。

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が主催する「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」は、子どもたちが選手入場のエスコートを行うプロジェクト。東京2020大会をきっかけに、未来を担う子どもたちにスポーツへの興味や関心を持ってもらうとともに、すでに競技に取り組んでいる子どもたちには、競技への意欲をより一層高めてもらうことを目的としている。

 アサヒビールは、「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」に参画。2月19日から3月19日まで、エスコートキッズプロジェクトに参加する小学生を募集している。募集人数は450名。当選者には「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」参加権のほか、プロジェクトに参加する子どもとその保護者1組2名(合計450組900名)に当該競技の観戦チケットがプレゼントされる。

 参加できるのは、サッカー・ホッケー・近代五種・テニス・ゴールボール・5人制サッカーの6競技。専用Webサイト「アサヒWebサービス」より応募を受け付けている。

◆アサヒビール「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」
応募期間:2020年2月19日(水)~3月19日(木)10:00
応募資格:
・保護者(応募者)満20歳以上の保護者
・小学生(2008年4月2日~2014年4月1日生まれ)
※保護者は、親権者または未成年後見人
※保護者、子どもともに大会期間中、日本に在住者が対象(国籍は問わない)
応募方法:専用Webサイト「アサヒWebサービス」にて受け付ける
賞品:
・東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト参加権(小学生 合計450名)
・当該競技の観戦チケット(小学生の子どもと保護者1組2名 合計450組900名)
※当選通知は2020年4月上旬ごろを予定
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)