地方や海外どこからでも「オンライン就活」2/27提供開始

 ソーシャルメディアサービス事業などを展開するガイアックスは、インターネットを利用して就活生が複数企業の就職説明会・座談会にどこからでも参加できるライブ型就活イベント「オンライン就活」を、2020年2月27日から提供開始する。

教育・受験 大学生
オンライン就活
  • オンライン就活
  • サービス利用の流れ
  • ライブ型就活イベントのようす
  • 自宅からでも参加可能
 ソーシャルメディアサービス事業などを展開するガイアックスは、インターネットを利用して就活生が複数企業の就職説明会・座談会にどこからでも参加できるライブ型就活イベント「オンライン就活」を、2020年2月27日から提供開始する。

 昨今、就活早期化が進んでおり、企業が通年で学生にアプローチし続ける必要がある一方、就活生にとっては「就活の長期化」となっている。特に、地方在住や留学などにより海外に在住している遠距離就活をする学生にとっては、就活の長期化は移動・宿泊などにかかるお金と時間の問題が深刻化している。

 ライブ型就活イベント「オンライン就活」は、インターネット環境があればどこからでも参加できるので、地方や海外に在住する就活生と都内近郊に在住する就活生の実質的な距離・時間・お金・情報などの問題による就活格差を解消する。また、従来の録画を利用した一方向からの企業説明ではなく座談会にも参加できるため、リアルタイムで双方向のコミュニケーションが取れ、就職活動の選択肢を広げることができるという。

 「オンライン就活」は、1イベントにつき企業は3社、就活生は15人と少人数制で開催。一部では企業プレゼンテーション、二部では就活生15人が3グループに分かれ、20分ずつ各企業の座談会に参加できるので、すべての参加企業の現場担当者とその場で対話することができる。何回参加しても、参加費は無料。

 開催する就活イベントには、各テーマを設定。就活生は「企業名」で選択するのではなく、自分が興味のあるテーマのイベントに参加することで、オンライン就活が厳選したテーマに合った企業に出会うことができる。たとえば、「事業立ち上げに挑戦したい!起業家志向の学生のための企業フェア」「海外志向の学生のためのグローバル展開企業フェア」など。

 「オンライン就活」は、2019年10月からテスト運用をしており、40社以上の企業、800人の就活生に利用された。また、「オンライン就活」を活用することで、インフルエンザ・コロナウイルス等でのイベント活動の自粛など、不可抗力によるトラブルでの説明会参加率の低下を防ぐことができる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)