千葉県教委、公立学校講師任用情報をTwitterで配信開始

 千葉県教育委員会は県内の公立学校の講師を募集しており、2020年2月28日から、任用に関する情報を「Twitter(ツイッター)」で適宜配信する。

教育・受験 先生
千葉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • 講師任用情報(Twitter)
 千葉県教育委員会は県内の公立学校の講師を募集しており、2020年2月28日から、任用に関する情報を「Twitter(ツイッター)」で適宜配信する。

 公立学校講師等の任用に関する情報を、講師登録者および講師採用希望者に適宜配信することを目的としてTwitterを運用。アカウント名は「kousijoho_Chiba」。千葉県教育庁教育振興部教職員課任用室が管理する。

 アカウントは、公立学校講師の任用の情報発信を旨としているので、登録者に対する個人的なフォローおよびリプライは原則として行わない。ただし、公的なアカウントである確認がとれる公的機関に対しては、リプライすることがある。

 千葉県では、小学校・中学校・義務教育学校・県立高等学校・県立特別支援学校で働く「講師」を募集。募集職種として、学級担任や授業担当として児童生徒の指導にあたるほか校務を分掌する「臨時的任用講師」。授業を担当して児童生徒の指導にあたる(週29時間勤務等)「非常勤講師」。児童生徒の健康管理およびその指導を行う「養護教諭」。

 勤務校は、県内の公立小・中学校、義務教育学校、県立高等学校および特別支援学校。教員免許状を取得済み、または勤務開始日までに取得見込みの人が対象。待遇として、臨時的任用講師の月額給与は、大学新卒の場合は月額23万8,594円(平成30年度~)。非常勤講師は勤務形態により異なり、週に担当する授業時数に応じて支給する場合は、1時間あたり2,830円。

 講師登録などの詳細は、教育委員会のWebサイトで確認できる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)