【家庭支援】大阪府、LINEによる保護者向け問合せ窓口設置

 大阪府は2020年3月9日から24日まで、新型コロナウイルス感染症対策のための学校臨時休業期間における子どもに関する問合せ先として、LINEによる保護者向け問合せ窓口を設置している。LINEを活用した教育相談の実施日も拡大する。

生活・健康 保護者
大阪府
  • 大阪府
  • 大阪府教育センター
 大阪府は2020年3月9日から24日まで、新型コロナウイルス感染症対策のための学校臨時休業期間における子どもに関する問合せ先として、LINEによる保護者向け問合せ窓口を設置している。LINEを活用した教育相談の実施日も拡大する。

 LINEによる保護者向け問合せ窓口は、学校臨時休業期間における子どもに関する問合せや、家庭で活用できる学習教材、テスト教材などの情報を提供する。窓口開設期間は3月9日から24日まで(3月31日までに期間延長 ※ 3月24日発表)。府内の小学校、中学校、高校、支援学校に通学する児童生徒の保護者を対象に、午前10時から午後4時まで問合せを受け付ける。大阪府のWebサイトに掲載されているLINE問合せ窓口のQRコードから、専用のアカウントを登録する。

 さらに、LINEを活用した教育相談の実施日も臨時的に拡大。さまざまな不安や悩みを持つ子どもからの相談に応じる。教育相談の臨時実施日は3月17日から20日まで、3月24日から27日まで(3月31日までに期間延長 ※ 3月24日発表)、3月31日の9日間。従来どおり、毎週月曜日(3月16日・23日・30日)の教育相談も実施する。対象は、府内の公立(政令市立を除く)・私立すべての小学校、中学校、高校、支援学校に通学する児童生徒約67万人。相談時間は午後5時から午後9時まで、相談受付は午後8時半まで。

 大阪府教育センターでは、学校での悩みなどについて、普段から電話やメール、FAXでの相談を受け付け、支援を行っている。期間外、時間外の相談は、「すこやかホットライン(子ども専用)」「さわやかホットライン(保護者専用)」「すこやか教育相談24(24時間対応)」、FAXにて受け付けている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)