【大学受験2020】宮崎大と筑波技術大、欠員補充2次募集

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年3月16日、2020年度の「国公立大 欠員補充2次募集実施大学」を掲載した。現在、宮崎大学と筑波技術大学の2校が実施を発表している。

教育・受験 高校生
河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 国公立大 欠員補充2次募集実施大学
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年3月16日、2020年度の「国公立大 欠員補充2次募集実施大学」を掲載した。現在、宮崎大学と筑波技術大学の2校が実施を発表している。

 河合塾による「国公立大 欠員補充2次募集実施大学」は、2020年3月16日時点での欠員補充2次募集を発表している大学をまとめたもの。一覧では、募集している学部(学科)名、募集人員、出願期間、センター試験、個別学力検査について確認できる。

 宮崎大学は、農学部植物生産環境科学科で10名、農学部森林緑地環境科学科で8名、農学部畜産草地科学科で5名を募集する。出願期間は3月29日・30日の午前9時~午後5時、持参のみ受け付ける。選抜方法は、大学入試センター試験の成績により順位付けを行い、合否を決定。植物生産環境科学科は4教科6科目(または7科目)、森林緑地環境科学科および畜産草地科学科は5教科7科目(または8科目)で判定する。個別学力検査は課さない。

 筑波技術大学は、保健科学部保健学科鍼灸学専攻で17名、保健科学部保健学科理学療法専攻で2名を募集する。保健科学部の募集は視覚障害者が対象。出願期間は3月30日~4月1日、郵送の場合は4月1日午後4時30分必着、持参の場合は午前9時から午後5時(最終日は午後4時30分)まで受け付ける。選抜方法は、鍼灸学専攻が面接、理学療法専攻が面接(運動に関する適性検査を含む)。センター試験は課さない。

 詳細については、各大学のWebサイトで確認すること。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)