【家庭学習・無償】LINE×ロジカ式、プログラミング学べるオンライン教材

 ロジカ・エデュケーションは2020年3月16日、LINEと共同で、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を用いて子どもたちが自宅からでも無料でプログラミングを学べるようにするためのオンライン教材を開発し、提供すると発表した。

教育ICT 小学生
「LINE entry」オンライン教材
  • 「LINE entry」オンライン教材
  • LINE entry
 ロジカ・エデュケーションは2020年3月16日、LINEと共同で、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を用いて子どもたちが自宅からでも無料でプログラミングを学べるようにするためのオンライン教材を開発し、提供すると発表した。

 「LINE entry」は、2020年度からの小学校プログラミング教育必修化に向けて、LINEが運営するプログラミング学習プラットフォーム。サービスはすべて無償で提供されるため、学校だけでなく家庭での自主学習にも活用できる。

 この度、LINEが提供する公式教材に加えて、自宅での学習に楽しく活用できる無料オンライン教材の提供を開始。オンライン教材は、全国で「ロジカ式」プログラミング教室を展開するロジカ・エデュケーションとLINEが共同開発。「ロジカ式」プログラミング教室は子どもの主体性を尊重する授業スタイルで、ドリル形式の教材を用いた自主学習を特徴としており、「LINE entry」を用いて個人で行うオンライン学習とも親和性が高いものとなっているという。

 まずは動作環境を確認のうえ、公式サイトにて「LINE entry」オフライン版をダウンロード。教材のzipファイルもダウンロードし、ファイル内の「01_かだい」と「02_みほん」(動画)を見ながら学習する。「LINE entry」オフライン版で、画面右上の「オフライン作品を読み込む」から「03_レッスン」のファイルを選択し、レッスンが完了したら「保存する」からレッスンを保存。「04_こたえ」を見ながら、課題をクリアできたか確認できる。保護者向けに「00_保護者用ガイド」も用意している。

 約15分単位で学習できるレッスンをいくつか含んだ教材を、3月16日時点で8コース分リリース。今後も学習コースを継続的に追加していく予定。

 対象は、小学3年生から6年生、およびその児童・生徒を指導する教員、指導者、保護者など、誰でも使用できる。PC・タブレットでの閲覧を推奨しており、教材利用時における推奨動作環境はWindowsがWindows7以降、Mac OSが10.8 Mountain Lion以降、対象ブラウザはInternet Explorer 11以上(Edge含む)、Google Chrome最新版。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)