アルク×セイハ「小学校英語指導者資格」取得準備コース開講

 アルクは2020年3月17日、児童英語教師に必要な知識と経験、資格取得を目指す特別コース「小学校英語指導者J-SHINE正認定 資格取得準備 プロフェッショナル養成コース」を開講すると発表した。

教育業界ニュース 教材・サービス
小学校英語指導者J-SHINE正認定 資格取得準備 プロフェッショナル養成コース
  • 小学校英語指導者J-SHINE正認定 資格取得準備 プロフェッショナル養成コース
  • プロの英語学習アドバイザーが修了まで学習をサポート
 アルクは2020年3月17日、児童英語教師に必要な知識と経験、資格取得を目指す特別コース「小学校英語指導者J-SHINE正認定 資格取得準備 プロフェッショナル養成コース」を開講すると発表した。

 「小学校英語指導者J-SHINE正認定 資格取得準備 プロフェッショナル養成コース」は、アルクの通信講座とセイハネットワークが提供するインターンシッププログラムにより、児童英語教師に必要な知識と経験、資格取得を目指す特別コース。J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)とは英語教育指導者の資格認定を行うNPOで、質の高い指導者を増やすための認定機関として、一定以上のスキル・知識のある者を認定している。

 プロフェッショナル養成コースで受講する通信講座は、「アルク児童英語教師養成コース」と「DVD版小学校英語指導者資格取得研修講座」がセットになった「コンプリートコース」。子どもに英語を教えるための基本スキルのほか、小学校の英語教育で必要な知識、英語指導者としての指導力を身に付けることができる。

 確実に講座を修了するために「ESAC認定 英語学習アドバイザー資格」を有するプロの英語学習アドバイザーが、学習をサポートする「コーチングプラン」も用意。定期的にオンライン個別セッションと、メールによる文書アドバイジングが受けられる。

 インターンシッププログラムでは、子ども英語教室で35年の実績があるセイハ英語学院で50時間の実習ができ、資格申請に必要な児童英語としての指導経験を確実に積むことができる。プログラムの終了後は、即戦力として活躍するチャンスも広がるという。

 50時間インターンシッププログラムでは、実際の教室で子どもたちを前にレッスンを提供する活動の補助、支援と実践指導を行うプログラムが含まれるため、はじめに書類および電話での審査を実施する。選考を通過した場合、プロフェッショナル養成コースに申し込める。

 プロフェッショナル養成コースへのエントリーは、4月20日まで受け付ける。価格は29万7,000円(税込)だが、コースを規定の条件で修了し、定められた資格申請の条件を満たしたうえで資格が取得できなかった場合、インターンシッププログラムに参加できなかった場合は、コース料金の一部を返金する。詳細は、Webサイトにて確認できる。

 選考を通過できなかった者は、コンプリートコースを受講できる。コンプリートコースは、4月27日までの期間限定価格として、通常14万2,593円を12万8,000円(いずれも税込)で提供する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)