コロナの影響…学生相談窓口「内定取り消し119番」開設

 若年層向けの就職支援事業、企業向けの教育支援事業を展開するジェイックは2020年3月16日、新型コロナウイルスによる影響で内定取消しにあった2020年に卒業する大学生への就職支援の取組みをスタートさせたと発表した。電話やWeb面談での就職相談を受け付ける。

教育・受験 大学生
ジェイック
  • ジェイック
  • JAIC新卒カレッジ2020
 若年層向けの就職支援事業、企業向けの教育支援事業を展開するジェイックは2020年3月16日、新型コロナウイルスによる影響で内定取消しにあった2020年に卒業する大学生への就職支援の取組みをスタートさせたと発表した。電話やWeb面談での就職相談を受け付ける。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2020年に卒業する学生の内定取消しが発生していると報道されている。ジェイックにも「大学4年生向けの就職支援や就活イベントは終了しているところも多く、どう就活を進めてよいかわからない」「早く就職先を決めたい気持ちもあるが、コロナの感染拡大もあるので、進め方に悩む」など、内定取消しにあった大学生からの相談が寄せられているという。

 これを受けてジェイックは、就活生の支援を行う新卒カレッジ事業において「内定取り消し119番」を設置。電話やWeb面談による就職相談を実施し、ひとりひとりの就職希望や状況に合わせた就職支援を行っていく。就職相談の申込みは、電話やWebサイトから受け付けている。

 相談では、ジェイックのキャリアアドバイザーが不安な気持ちや悩みなどを聞くだけでなく、この時期でも就活を成功させるためのノウハウや、より確実に内定を取るための面接テクニックを伝授。今からでも面接可能な企業を紹介する。相談は無料。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)