映画「ソニック・ザ・ムービー」米国でデジタル版配信…新型コロナ影響

新型コロナウイルスの影響により映画館が閉鎖されていることを受け、米国での「ソニック・ザ・ムービー」デジタル版の早期配信が決定。

デジタル生活 その他
大ヒット映画「ソニック・ザ・ムービー」新型コロナの影響で米国でのデジタル版配信が早まる
  • 大ヒット映画「ソニック・ザ・ムービー」新型コロナの影響で米国でのデジタル版配信が早まる
  • 大ヒット映画「ソニック・ザ・ムービー」新型コロナの影響で米国でのデジタル版配信が早まる

米国で2月に公開され、ゲーム原作映画としては過去最高の興行収入となった「ソニック・ザ・ムービー」ですが、Paramount Picturesは本作のデジタル版が現地時間3月31日より配信となることを発表しました。

劇場公開からわずか1ヶ月半でのデジタル配信(一般的には3ヶ月後以降に配信)となる「ソニック・ザ・ムービー」。これは新型コロナウイルスの影響により米国の映画館が相次いで閉鎖されていること受けたもので、本作以外にも「Onward(2分の1の魔法)」や「Birds of Prey(ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY)」など、各社の作品がデジタル版早期配信を予定しているとのこと。

国内向け予告編

なお、国内では「ソニック・ザ・ムービー」は3月27日に公開予定であったものの延期が発表。今後の公開予定はまだ未定となっています。

大ヒット映画「ソニック・ザ・ムービー」新型コロナの影響で米国でのデジタル版配信が早まる

《RIKUSYO》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)