高校生・大学生・社会人、新生活へ準備していることは?

 LINEリサーチが高校生、新大学生、新社会人を対象に、「新年度・新生活」に関する調査を実施した。新生活に向けて準備していることについて、高校生は「勉強」、大学生は「ファッションアイテム」、新社会人は「断捨離・整理整頓」がそれぞれもっとも多かった。

教育・受験 高校生
進級する高校生への質問
  • 進級する高校生への質問
  • 入学する新大学生への質問
  • 就職する新社会人への質問
 LINEリサーチが高校生、新大学生、新社会人を対象に、「新年度・新生活」に関する調査を実施した。新生活に向けて準備していることについて、高校生は「勉強」、大学生は「ファッションアイテム」、新社会人は「断捨離・整理整頓」がそれぞれもっとも多かった。

  新年度・新生活に関する調査は2020年3月12日~3月16日、日本全国の15歳以上24歳以下のLINEユーザーの男女を対象にスマートフォンで実施し、2,353件の有効回答を得た。

 進級を迎える高校生に「新年度に頑張りたいこと」を聞いたところ、「勉強」がもっとも多く76%だった。ついで「部活・サークル活動」49%、「趣味・自分の好きなこと」が40%だった。「準備していること」でも「勉強」が67%ともっとも多く、「貯金」26%、「断捨離・整理整頓」21%と続いた。

 「新年度で不安に思うこと」については「勉強・課題が大変そう」が71%でもっとも多く、対象者は高校2年生と3年生になることから「受験勉強に力を入れないといけない」という回答も54%と多くみられた。

 新大学生の「頑張りたいこと」への回答では、「勉強」がもっとも多く67%だった。つづく「友達づくり・人脈づくり」が57%、「アルバイト」が51%となり、どちらも5割を超えた。「準備していること」では「服や靴などのファッションアイテムを買う」が49%となり、「勉強」46%と同程度の割合だった。

 「不安に感じること」については「勉強や課題が大変そう」が73%となり、わずかの差で「新しい友達ができるか」69%が続いた。3位は「お金のやりくりができるか」45%だった。

 新社会人の「頑張りたいこと」では「仕事」が72%ともっとも多く、次が「貯金」46%だった。「準備していること」では「断捨離・整理整頓」38%が最多となり、「貯金」36%が続いた。

 「不安に感じること」については、「仕事についていけるか」が80%となり、「上司や同僚とうまくやっていけるか」が68%、「朝ちゃんと起きられるか」49%と続いた。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)