医療相談アプリ「LEBER」5/10まで無料対応

 AGREEは、医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」の2020年4月10日までの無料提供期間を、5月10日まで延長する。新型コロナウイルスに加え、あらゆる身体の不調についての医療相談を、アプリで行うことができる。

生活・健康 保護者
「LEBER」
  • 「LEBER」
  • 「LEBER」について
  • 「LEBER」無料提供
 AGREEは、医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」の2020年4月10日までの無料提供期間を、5月10日まで延長する。新型コロナウイルスに加え、あらゆる身体の不調についての医療相談を、アプリで行うことができる。

 医療相談アプリ「LEBER」は、24時間365日スマホで医師に相談ができる「ドクターシェアリングプラットホーム」。現在、150名以上の医師が登録されており、気軽に健康相談ができる。無料相談では、3分でできる選択形式の問診後、お勧めの市販薬や症状に合った行くべき診療科、対処方法などの回答を、最速1分で得ることができる。近くの医療機関情報も得られるので、その情報をもとに受診するという流れとなる。

 無料で利用できる機能は、「医師への遠隔医療健康相談」「全国17万件の医療機関検索」「医師からの回答閲覧」「マルチアカウント機能(家族4名までのアプリ内サブアカウント作成と相談)」。なお、医師の指名相談は有料となる。

 無料提供期間は2020年5月10日までの予定。スマホにアプリをダウンロードしてユーザー登録をすれば、誰でも利用することができる。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)