旺文社、英検CBT・英検S-CBT対策書…Web模試付き

 旺文社は2020年4月13日、「英検CBT/英検S-CBT専用 英検予想問題ドリル」(準1級・2級・準2級)シリーズを刊行した。書籍には、英検S-CBTの出題順序で2セット分の模試を収録。パソコンを使ってWeb模試を体験できる。

教育・受験 高校生
「英検CBT/英検S-CBT専用 英検予想問題ドリル」シリーズ
  • 「英検CBT/英検S-CBT専用 英検予想問題ドリル」シリーズ
  • 英検CBT/英検S-CBT専用 英検準1級予想問題ドリル
  • 英検CBT/英検S-CBT専用 英検2級予想問題ドリル
  • 英検CBT/英検S-CBT専用 英検準2級予想問題ドリル
  • 4技能の出題順序
  • 紙面イメージ
  • Web模試「スピーキング」画面イメージ
  • Web模試「自動採点」画面イメージ
 旺文社は2020年4月13日、「英検CBT/英検S-CBT専用 英検予想問題ドリル」(準1級・2級・準2級)シリーズを刊行した。書籍には、英検S-CBTの出題順序で2セット分の模試を収録。パソコンを使ってWeb模試を体験できる。

 CBTとは、Computer Based Testingの略称。日本英語検定協会の発表によると、英検S-CBT 2020年度第1回検定(4~7月実施)の予約申込者数は12万1,353名。多くの人にとって、初めてパソコン上で受ける試験になると思われる。

 「英検CBT/英検S-CBT専用 英検予想問題ドリル」は、試験前にCBT形式に慣れて本来の実力を発揮するための、Web模試付き専用対策書。英検CBT・英検S-CBTのどちらにも対応しており、各試験方式の基本的な違いや、自分に合った試験方式の選び方を詳しく説明している。さらに、各級の出題内容や攻略法も解説する。

 書籍には、英検S-CBTの出題順序で2セット分の模試を収録。Web模試では同じ問題を、英検CBT・英検S-CBTの出題順序で解くことができる。リスニング・リーディングは自動採点され、スピーキング・ライティングは自分の解答を保存して復習できる。

 「英検CBT/英検S-CBT専用 英検予想問題ドリル」シリーズは、準1級・2級・準2級の3冊を刊行。書籍の音声は、旺文社公式アプリ「英語の友」に対応している。

◆英検CBT/英検S-CBT専用 英検準1級予想問題ドリル
定価:1,500円(税別)
体裁:本冊/A5判96ページ2色刷、別冊/A5判96ページ2色刷
※書籍・Web模試に収録されている問題は、「7日間完成 英検準1級予想問題ドリル〔5訂版〕」の一部を再編集したもの

◆英検CBT/英検S-CBT専用 英検2級予想問題ドリル
定価:1,400円(税別)
体裁:本冊/A5判88ページ2色刷、別冊/A5判84ページ2色刷
※書籍・Web模試に収録されている問題は、「7日間完成 英検2級予想問題ドリル〔5訂版〕」の一部を再編集したもの

◆英検CBT/英検S-CBT専用 英検準2級予想問題ドリル
定価:1,150円(税別)
体裁:本冊/A5判80ページ2色刷、別冊/A5判80ページ2色刷
※書籍・Web模試に収録されている問題は、「7日間完成 英検準2級予想問題ドリル〔5訂版〕」の一部を再編集したもの
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)