フィッシング詐欺対策などを学べる、教育コンテンツ無料提供

 GRCSは2020年4月15日、クラウド型教育サービス「シンプラZ」の標的型・フィッシング詐欺対策コンテンツを教育機関向けに無料で提供すると発表した。生徒や教師にセキュリティーに関する必要な知識を提供し、安全なインターネット利用を支援する。

教育業界ニュース 教材・サービス
標的型・フィッシング詐欺対策「人魚姫を救え」
  • 標的型・フィッシング詐欺対策「人魚姫を救え」
  • GRCS
 GRCSは2020年4月15日、クラウド型教育サービス「シンプラZ」の標的型・フィッシング詐欺対策コンテンツを教育機関向けに無料で提供すると発表した。生徒や教師にセキュリティーに関する必要な知識を提供し、安全なインターネット利用を支援する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの教育機関で休校措置がとられており、オンラインでの学習機会が増えるなど、生徒のインターネット利用機会が急激に増えていると考えられる。

 インターネットを利用する際には最低限の情報セキュリティーリテラシーを習得し、フィッシング詐欺やマルチウェア感染などサイバーリスクの危険性を認識することが必要不可欠であることから、GRCSはクラウド型教育サービス「シンプラZ」の標的型・フィッシング詐欺対策コンテンツを教育機関向けに無料で提供する。

 おもに大学や企業を対象にした「シンプラZ」は、ゲーム感覚で学べるクラウド型教育サービス。今回無料で提供する標的型・フィッシング詐欺対策コンテンツは、悪意のあるメールやWebサイトの見分け方、インターネットを利用するうえでの最低限のセキュリティー対策など、標的型攻撃やフィッシング詐欺に対して個人で対策できる手段を手軽に学ぶことができる。

 対象は、日本国内の中学校・高校および準じる組織または教育委員会。Webサイトの申込フォームより、団体の代表者による申込みを受け付けている。コンテンツ利用期間は、申込受領日より2020年5月6日までの予定。

◆GRCSセキュリティー教育コンテンツ無料提供
提供コンテンツ:標的型・フィッシング詐欺対策「人魚姫を救え」
提供機能:正規版と同一のコンテンツを提供(受講者の成績管理機能の提供は除く)
対象:日本国内の中学校・高校および準じる組織または教育委員会
申込方法:Webサイトの申込フォームで団体の代表者による申込みを受け付けている
コンテンツ利用期間:申込受領日より2020年5月6日(水・祝)までの予定
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)