男女別「将来なりたい職業」サッカー選手・監督&看護師が1位

 日本FP協会は2020年4月21日、2019年小学生「将来なりたい職業」ランキングを発表した。男子は「サッカー選手・監督」、女子は「看護師」がそれぞれ1位だった。

生活・健康 小学生
小学生の「将来なりたい職業」ランキングトップ10
  • 小学生の「将来なりたい職業」ランキングトップ10
  • 日本FP協会
 日本FP協会は2020年4月21日、2019年小学生「将来なりたい職業」ランキングを発表した。男子は「サッカー選手・監督」、女子は「看護師」がそれぞれ1位だった。

 2019年小学生「将来なりたい職業」ランキングは、日本FP協会が2019年に実施した「第13回小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の応募作品の中に描かれた、小学生が「将来なりたい職業」を集計したもの。応募作品は男子児童が1,421点、女子児童が1,672点の合計3,093点で、「将来なりたい職業」は男子が201種類、女子が232種類だった。

 男子の将来なりたい職業は、1位「サッカー選手・監督など」153票、2位「野球選手・監督など」113票、3位「医師」「会社員・事務員」各78票、5位「ゲーム制作関連」73票、6位「大工」45票、7位「建築士」43票、8位「警察官・警察関連」39票、9位「料理人・シェフなど」33票、10位「科学者・研究者」32票という結果に。2013年からトップ3を競い合っている「サッカー選手・監督」「野球選手・監督」「医師」の3種が、今回もトップ3を独占しているほか、2018年はトップ10圏外だった「大工」「警察官・警察関連」「料理人・シェフ」がトップ10にランクインしている。

 女子の将来なりたい職業は、1位「看護師」120票、2位「獣医」95票、3位「保育士」85票、4位「医師」79票、5位「美容師」70票、6位「パティシエール」69票、7位「薬剤師」68票、8位「教師」60票、9位「作家・小説家」39票、10位「ファッションデザイナー」37票。「獣医」は集計開始以来初の2位にランクインし、「作家・小説家」は2018年の17位から大幅にランクアップした。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)