英検S-CBT・英検CBT、5月実施分を延期…振替で対応

 日本英語検定協会(英検協会)は2020年4月27日、英検2020 1 day S-CBT(英検S-CBT)と英検CBTの5月実施分を延期し、振替で対応すると発表した。振替の手続きなどについては、試験に申し込んだ受験生に個別にメールで連絡するという。

教育・受験 高校生
英検2020 1 day S-CBTは2020年5月実施分を延期(振替)することが決定した
  • 英検2020 1 day S-CBTは2020年5月実施分を延期(振替)することが決定した
  • 英検CBTは2020年5月17日実施分を延期(振替)することが決定した
 日本英語検定協会(英検協会)は2020年4月27日、英検2020 1 day S-CBT(英検S-CBT)と英検CBTの5月実施分を延期し、振替で対応すると発表した。振替の手続きなどについては、試験に申し込んだ受験生に個別にメールで連絡するという。

 英検S-CBTは、新型コロナウイルスの影響により試験が中止され、5月より再開する予定となっていた。しかし、現在の状況を考慮して5月実施の試験についても引き続き、延期(振替)とすることを決定した。対象となる試験日は、5月9日・10日・16日・17日・23日・24日・30日・31日。対象となる試験日に申し込んでいる受験生には、振替の手続きなどについて個別にメールで連絡する。

 振替手続きの際に会場や日程を選択する画面に、現状の全国の残席状況を掲載する予定。4月28日を目途に掲載したいとしている。地域によっては、希望の会場や振替日程の選択が難しい状況もあると思うが、参考にしてほしいという。また、8月以降の実施を希望する受験生の要望にも応えられるよう対応手続きを検討中とし、詳細は決定次第、速やかに発表するとしている。

 5月17日に実施予定であった英検CBTについても延期(振替)が決定した。申し込んでいる受験生には、振替の手続きなどについて個別にメールで連絡する。なお、英検CBTは、ほかの試験の振替による増席を理由に、6月21日実施分が中止されることがすでに発表されている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)