若者の政治参加がテーマ「すららアクティブ・ラーニング」開催

学年・地域の垣根を越えて全国の参加者が社会課題解決に向け学び合うイベント「第6回すららアクティブ・ラーニング」を開催する。

教育イベント 小学生
第6回すららアクティブ・ラーニング
  • 第6回すららアクティブ・ラーニング
  • すららアクティブ・ラーニング
 すららネットは2020年5月8日から8月22日まで、ICTの活用により学年・地域の垣根を越えて全国の参加者が社会課題解決に向け学び合うイベント「第6回すららアクティブ・ラーニング」を開催する。

 「すららアクティブ・ラーニング」は、すららネットが2015年度より毎年開催している協働学習イベント。参加者がICTの活用によって学年・地域に関係なく社会課題解決に向けて議論し、Society5.0の時代を生き抜く力を育むことをめざす。

 参加対象は、日本国内・海外の「すらら」導入校の小・中・高校の生徒。ICTの利用によって、学校や塾の垣根を越え、他者と刺激し合いながら協働学習を深め、主体的に社会課題解決について考えてアクションを提案するリーダーシップを育む。互いの意見の違いを認め合いながら、それぞれの主張を発信し合い議論を進めることで、ネットコミュニケーションリテラシーを身に付けることもできる。

 6回目の開催となる今回のテーマは、「若者の政治への関心を高め、政治参加を促進するアイデアを考えよう!」。日本は諸外国と比較し、特に若年層の投票率が低いことが課題となっている中で、どのような取組みが自分自身、また同年代の仲間たちの政治への関心を高め、政治参加につながるのかについて考えるきっかけとなることを期待しているという。

 イベントの流れは、Web上で毎週出題される質問に回答し議論を深める、オンラインワークショップで全国の参加者と交流する、学校・塾でチームを作りレポートを作成する、という3段階のアクティビティを通じ、順を追ってテーマの本質に迫る思考やディスカッションを深め、チームを組んでレポートを完成させる。レポートで選抜されたチームは、最終プレゼンテーション大会(東京都内またはオンライン)に進出し、最終順位の決定に臨む。

 参加無料。申込みについては、すららアクティブ・ラーニングWebサイトより問い合わせること。

◆第6回すららアクティブ・ラーニング
期間:2020年5月8日(金)~8月22日(土)
参加費:無料
参加対象:「すらら」で学習中の小学生~高校生(ID有償提供先)
<スケジュールの詳細>
(1)2020年5月8日(金)~6月11日(木):専用SNS(すららチャットマップ)で質問に回答・議論
(2)2020年6月14日(日):オンラインワークショップで全国の参加者と交流
(3)2020年6月15日(月)~7月10日(金):学校・塾でチームを作り、レポートを作成
(4)2020年8月22日(土):最終プレゼンテーション大会(東京都内またはオンライン)
※(1)(2)は個人参加、(3)(4)は3人1組のチーム参加
※(3)(4)の開催有無や日程、内容の変更については5月末までに再度告知される
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)