バイリンガル講師による「LinguaHackersオンライン校」6月開校

 グローバル教育事業を展開するタクトピアは、バイリンガル講師による双方向型のオンライン校「LinguaHackersオンライン校」を、2020年6月に新規開校する。世界基準の英語力・グローカルスキル(グローバルとローカルを統合した造語)を身に付ける。

教育・受験 中学生
LinguaHackers
  • LinguaHackers
  • コース
  • 参加型オンライン授業
 グローバル教育事業を展開するタクトピアは、バイリンガル講師による双方向型のオンライン校「LinguaHackersオンライン校」を、2020年6月に新規開校する。世界基準の英語力・グローカルスキル(グローバルとローカルを統合した造語)を身に付ける。

 「LinguaHackers(リンガハッカーズ)オンライン校」のコースは2つ。「LinguaHackersコース」の対象は、中高生(小学生は5・6年生で英検3級以上の場合のみ入会可能)で、レベル別にクラスを分けている。3つのプログラムで学びのサイクルを回すことで、実践的に使える世界基準の英語力・グローカルスキルを身に付ける。1回2時間・月2回の最大30人までのクラスで行う、参加型オンライン授業「Lingua Interactive(リンガインタラクティブ)」で、バイリンガル講師「LinguaCoach」の「引き出す」支援でペアワークとディスカッションを繰り返し行い、スピーキングを強化する。

 「Lingua Home(リンガホーム)」では、オリジナルの自主学習用コンテンツ(ボキャブラリー・ライティング)を配信。毎日、数分の学習→週末に確認小テスト、という流れで学習を積み重ねる。ライティング課題ではアカデミックライティングに精通した専門スタッフの添削を受けることができる。さらに、「LinguaHackers」のプログラム開発・監修者の嶋津幸樹氏による毎週1回2時間の生配信授業「Lingua Live(リンガライブ)」も設定されている。

 入会費・教材費は1万2,800円。月会費は「LinguaHackers Level 1(英検3級程度)」1万800円(税抜)、「LinguaHackers Level 2(英検2級程度)」1万2,800円(税抜)。

 そのほか、「LinguaHackers Home & Liveコース」は、話すことの前に、まずは英語に触れる習慣を作りたいという人にむけてのプログラム。小中高生から大学生・社会人までが対象で月会費は1,980円(税抜)。

 5月中は2プログラムの無料体験を実施。参加型オンライン授業「Lingua Interactive(リンガインタラクティブ)」は、「Level 1」が5月14日・5月28日各午後6時30分~午後8時30分、「Level 2」は、5月15日・5月29日各午後6時30分~午後8時30分。「Lingua Live(リンガライブ)」は、5月13日・5月27日に実施。「Level 1」は午後6時30分~午後7時30分、「Level 2」は午後7時30分~午後8時30分。申込みはWebサイトにて受け付けている。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)