スイッチスクール「オンライン学童保育」5/15開設

 ヴィリングが都内5拠点で展開する民間学童保育スイッチスクールは2020年5月15日、オンラインで子どもを預かるオンライン学童保育「Switch Online」のサービスを開始した。自宅にインターネット環境があれば、平日朝から子どもを預けることができる。

生活・健康 小学生
自宅でのレッスンのようす
  • 自宅でのレッスンのようす
  • クイズなどを通した学びの時間
  • 体を動かすなどのレクリエーションタイム
 ヴィリングが都内5拠点で展開する民間学童保育スイッチスクールは2020年5月15日、オンラインで子どもを預かるオンライン学童保育「Switch Online」のサービスを開始した。自宅にインターネット環境があれば、平日朝から子どもを預けることができる。

 スイッチスクールは、STEM教育スクールを展開するヴィリングが運営する民間学童保育。子どもたちが情報・グローバル社会で活躍するために、理数・IT・英会話が得意な人を育むことを目指している。

 オンライン学童保育「Switch Online」は、学童保育同様の保育と学びをライブレッスンで子どもが体験できる新サービス。「リモートワークをしているが、忙しくて子どもの学習サポートができない」「仕事で留守にせざるを得ないけれど、子どもの預け先がなくて困っている」「子どもが自宅にこもりっきりなので、いろいろな子どもたちと交流して遊ばせてあげたい」という家庭にお勧めだという。

 小学校教員免許を持つスタッフも多数在籍しており、自宅にいながらスタッフやほかの子どもたちと交流できる。利用時間は平日午前9時30分から午後6時まで。毎朝、朝の会で健康観察と軽い運動を行い、午前は宿題などを行う学習タイム、午後は日替わりの「学び&レクリエーションタイム」となっている。

 価格(月額)は週1日9,800円(税別)から。入会に関する問合せは、Webサイトより受け付けている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)