明石市、100万円を上限に学費貸付…コロナ支援

 兵庫県明石市は2020年5月1日、新型コロナウイルス感染症の支援策として実施する「学業資金貸付」の受付を開始した。市内から通学している学生を対象に、100万円を上限として前期分の学費を緊急支援する。

教育・受験 高校生
「学業資金貸付」の関連ページ
  • 「学業資金貸付」の関連ページ
  • 明石市
 兵庫県明石市は2020年5月1日、新型コロナウイルス感染症の支援策として実施する「学業資金貸付」の受付を開始した。市内から通学している学生を対象に、100万円を上限として前期分の学費を緊急支援する。

 「学業資金貸付」の対象は、市内から通学している学生(大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、定時制または通信制の高等学校の学生)。2020年度前期の学費の納期限が6月末日までに到来し、学費の免除や猶予の措置が受けられない人を対象に、1人あたり100万円を上限に無利息で貸し付ける。保証人は不要で、原則大学などの卒業または中退後5年以内に月賦償還するものとする。

 申請受付は予約制、また感染防止のため、まずは明石市社会福祉協議会に電話で問い合わせること。受付期間は6月30日まで。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)