運動を点数や音楽表現に変換、楽しく続けられるアプリ開発

 立命館大学理工学部の岡田志麻准教授、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科の町田修一教授、東京藝術大学COI拠点の小川類特任准教授は、運動・トレーニングを点数や音楽表現に変換するWebアプリ「Biosignal Art」を共同開発した。

教育業界ニュース 教育ICT
Biosignal Art (c) 運動の生活カルチャー化により活力ある未来をつくるアクティブ・フォー・オール拠点 & 「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション拠点
  • Biosignal Art (c) 運動の生活カルチャー化により活力ある未来をつくるアクティブ・フォー・オール拠点 & 「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション拠点
 立命館大学理工学部の岡田志麻准教授、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科の町田修一教授、東京藝術大学COI拠点の小川類特任准教授は、運動・トレーニングを点数や音楽表現に変換するWebアプリ「Biosignal Art」を共同開発した。

 Webアプリ「Biosignal Art」は、文部科学省と科学技術振興機構が2013年から開始した「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」において採択された「運動の生活カルチャー化により活力ある未来をつくるアクティブ・フォー・オール拠点(立命館大学・順天堂大学COI拠点)」と「『感動』を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション拠点(東京藝術大学COI拠点)」の共同研究成果のひとつ。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)