約2,000件から自分に合った奨学金を検索できるサービス

 Crono(クロノ)は、自分に合った奨学金を無料で検索できる「Crono My奨学金」のβ版をオープンした。「奨学金ソムリエ」が厳選した約2,000件の奨学金情報が掲載されており、受給者がプロフィールを入力するだけで自分に合った奨学金が表示される。

生活・健康 大学生
Crono My奨学金
  • Crono My奨学金
  • 奨学金一覧・検索ページ
 Crono(クロノ)は、自分に合った奨学金を無料で検索できる「Crono My奨学金」のβ版をオープンした。「奨学金ソムリエ」が厳選した約2,000件の奨学金情報が掲載されており、受給者がプロフィールを入力するだけで自分に合った奨学金が表示される。

 日本学生支援機構(JASSO)によると、JASSOの奨学金を借りている大学生は37.5%。奨学金を借りた人のうち約16万人は返済が難しく3か月以上の延滞をしているという。ほかのカードローンや消費者金融も合わせると、少なくとも4割の大学生が返済義務のある実質的な学生ローンを利用している。直近の5年間で累計1万5,000人を超える奨学金返済を理由とした自己破産が大きな社会問題となっているが、返済義務のない給付型の奨学金も全国に1万2,000件程度存在している。

 新型コロナウイルスによる影響も踏まえ、より多くの学生が多くの給付型の奨学金を知る社会的意義があるという考えから「Crono My奨学金」をβ版として緊急にリリースした。

 「Crono My奨学金」β版では、膨大な奨学金情報の中から、「奨学金ソムリエ」が精査し、給付型を中心に学生へのメリットが明確な奨学金のみを厳選して掲載。約2,000件の独自の奨学金データベースから、受給者がプロフィールを入れるだけで適切な奨学金が表示される。

 限定的なプレオープンを告知したところ、5月21日までに数百名の学生が利用したという。利用者からは、「予想よりもずっと多くの奨学金情報が送られてきて、とても満足です。自力ではここまで探せないので大変助かりました(文系学部2年・女性)」「予想以上の数の奨学金を紹介してくださって、助かりました(理系修士1年・男性)」などの声が寄せられている。

 Cronoは「Crono My奨学金」の開発・改良のため、有給の学生インターンを若干名募集している。学生インターン募集の詳細はWebサイトで確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)