文科省、コロナ対策マニュアル「学校の新しい生活様式」作成

 文部科学省は2020年5月22日、学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル「学校の新しい生活様式」を作成し、全国の教育委員会などに通知した。地域の感染レベルを3段階に分け、身体的距離などの行動基準を示している。

教育業界ニュース 文部科学省
「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準
  • 「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準
 文部科学省は2020年5月22日、学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル「学校の新しい生活様式」を作成し、全国の教育委員会などに通知した。地域の感染レベルを3段階に分け、身体的距離などの行動基準を示している。

 「学校の新しい生活様式」は、学校の教育活動を再開していくにあたって、児童生徒や教職員の感染リスクを可能な限り低減するため、2020年5月時点の知見に基づき、学校の衛生管理の観点から作成したマニュアル。5月22日の通知では、教育委員会などに対し、所管の学校への周知、自治体の衛生主管部局との共有を要請している。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)