小中高校のICT活用、文科省が21の取組事例を紹介

 文部科学省は2020年5月27日、小中高等学校におけるICTを活用した学習の取組事例を公表した。同時双方向型のオンライン指導の実施例や学校再開後を円滑に進めるための取組みなど21の事例を紹介している。

教育業界ニュース 文部科学省
ICTを活用した学習の取組(同時双方向型のオンライン指導の実施)一例
  • ICTを活用した学習の取組(同時双方向型のオンライン指導の実施)一例
 文部科学省は2020年5月27日、小中高等学校におけるICTを活用した学習の取組事例を公表した。同時双方向型のオンライン指導の実施例や学校再開後を円滑に進めるための取組みなど21の事例を紹介している。

 取組事例は、教育委員会・学校から寄せられた情報などをもとに、2020年5月26日時点で文部科学省がまとめた資料。「環境整備」「ICTを有効活用」「同時双方向型のオンライン指導の実施」「家庭学習用教材の充実」「クラウド等を活用した教員のテレワーク」の5種類に分け、教育委員会や学校の事例を7ページにわたって掲載している。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)