関東甲信や東北で梅雨入りへ…西日本で大雨警戒

 ウェザーニューズは2020年6月10日、週間天気を発表した。6月11日にかけて関東甲信や東北などの各地で梅雨入りする可能性が高くなっている。また、週末にかけて西日本や北陸を中心に記録的な大雨となる恐れがあるという。

生活・健康 その他
週間天気(6月11日~17日)
  • 週間天気(6月11日~17日)
  • 令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)2020年6月10日更新
 ウェザーニューズは2020年6月10日、週間天気を発表した。6月11日にかけて関東甲信や東北などの各地で梅雨入りする可能性が高くなっている。また、週末にかけて西日本や北陸を中心に記録的な大雨となる恐れがあるという。

 梅雨前線が徐々に北上し、日本付近に停滞するため、週明けにかけて全国的に曇りや雨の日が多くなると予想される。6月11日にかけて関東甲信や東北などの各地で梅雨入りする可能性が高くなっている。

 また、週末にかけて梅雨前線が日本海まで北上し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで活動が活発になるため、大雨に警戒が必要。特に西日本や北陸を中心に記録的な大雨となる恐れがあるという。雨への備えはできるだけ早く進めておきたい。

 なお、気象庁によると、2020年は奄美で5月10日ごろ、沖縄で5月11日ごろ、九州南部で5月30日ごろ、四国で5月31日ごろ、中国と近畿、東海で6月10日ごろ梅雨入りした。まだ梅雨入りしていない地方では、九州北部で平年6月5日ごろ・昨年6月26日ごろ、関東甲信で平年6月8日ごろ・昨年6月7日ごろ、北陸と東北南部で平年6月12日ごろ・昨年6月7日ごろ、東北北部で平年6月14日ごろ・昨年6月15日ごろと発表されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)