授業支援ツール「こどもOffice」小中学校向けに6/15発売

 ゼッタリンクスは2020年6月15日、Microsoft Officeを学校の授業でフル活用するための授業支援ツール「こどもOffice」を全国の小中学校向けに発売する。パソコン操作に不慣れな児童でも、WordやPower Pointで表現力の高い文書やプレゼン資料を作ることができる。

教育業界ニュース 教材・サービス
授業支援ツール「こどもOffice」
  • 授業支援ツール「こどもOffice」
 ゼッタリンクスは2020年6月15日、Microsoft Officeを学校の授業でフル活用するための授業支援ツール「こどもOffice」を全国の小中学校向けに発売する。パソコン操作に不慣れな児童でも、WordやPower Pointで表現力の高い文書やプレゼン資料を作ることができる。

 文部科学省の「GIGAスクール構想」により、1人1台のタブレット端末の整備が進められている。しかし、OECD生徒の学習到達度調査(PISA2018)によると、日本の学校は授業の中でICTを使う時間やパソコンを使って宿題を行う頻度がOECD加盟国の中で最下位となっている。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)