【夏休み2020】国立天文台野辺山、オンライン特別公開8/29

 国立天文台野辺山は2020年8月29日午前9時半から、観測所施設の特別公開を新型コロナウイルスの拡大防止のため、「今年はおうちで特別公開」と題しインターネットで実施する。

趣味・娯楽 その他
国立天文台野辺山
  • 国立天文台野辺山
  • 特別公開日2020「今年はおうちで特別公開」
 国立天文台野辺山は2020年8月29日午前9時半から、観測所施設の特別公開を新型コロナウイルスの拡大防止のため、「今年はおうちで特別公開」と題しインターネットで実施する。

 観測所施設の特別公開は日ごろ行われている天体観測のようすや、最新の天文学研究の成果をより広く知ってもらうため、毎年開催されているが、2020年は新型コロナウイルスの拡大防止のためインターネットでの開催が決まった。

 2020年の観測所施設の特別公開では、特別講演会など、いくつかのリアルタイム配信を実施。それとともに、45メートル電波望遠鏡の紹介や望遠鏡にちなんだ動画や静止画、自宅でワークショップができるコンテンツなどを用意する。また、いくつかのコンテンツをつないだキーワードラリーも計画しているという。

 特別講演会の講師は、国立天文台・准教授の林左絵子氏。「地球人連帯による天文観測を進め、宇宙人との出会いに備えよう~多様な人材の集まりが組織の強さを作る」をテーマに講演を行う。

 オンライン特別公開に参加するには、野辺山特別公開2020のWebサイトにアクセスすること。

◆国立天文台野辺山特別公開2020「今年はおうちで特別公開」
日時:2020年8月29日(土)9:30~
参加費:無料
参加方法:野辺山特別公開2020のWebサイトにアクセスする
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)