【大学受験2021】受験生へ「安心して試験に臨んで」私大連

 日本私立大学連盟は2020年7月6日、2021年度(令和3年度)の大学入学者選抜の受験生に向けてメッセージを発信した。大学入学共通テストの見直しや新型コロナウイルスに伴う不安に理解を示すとともに、私立大学の取組みを伝え、「安心して試験に臨んで」と呼び掛けている。

教育・受験 高校生
日本私立大学連盟
  • 日本私立大学連盟
  • メッセージ「受験生のみなさんへ」
  • 日本私立大学連盟 加盟大学一覧
 日本私立大学連盟は2020年7月6日、2021年度(令和3年度)の大学入学者選抜の受験生に向けてメッセージを発信した。大学入学共通テストの見直しや新型コロナウイルスに伴う不安に理解を示すとともに、私立大学の取組みを伝え、「安心して試験に臨んで」と呼び掛けている。

 日本私立大学連盟は、私立大学をメンバーとする大学団体。2020年4月現在、111法人125大学が加盟している。7月6日に「受験生のみなさんへ」と題し、長谷山彰会長(慶應義塾塾長)のメッセージをWebサイトに掲載した。

 メッセージでは、大学入学共通テストの記述式問題や英語民間試験の活用が急きょ見直され、新型コロナウイルスの影響によって9月入学導入が話題になるなど、入試に関するさまざまな情報が流れていることに触れ、「大変不安な毎日を過ごされていることと思います」と、2021年度大学入学者選抜の受験生を気遣った。

 入試に向けては、「衛生・安全対策をはじめ円滑で公平な入試運営に向けて懸命に取り組んでいます」と、各私立大学の取組みを説明。東日本大震災や新型インフルエンザ流行時など非常時の入試に対応してきた経験値があること、責任をもって入試を実施すること、受験生の不安を少しでも払拭できるよう必要な入試情報を積極的に発信すること、学業の遅れなどに対するサポートに最善を尽くすことを表明した。

 最後は「受験生のみなさん、今この時期に、しっかり目標を持って勉強して、安心して試験に臨んでください」という言葉で締めくくっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)