Z世代2020上半期トレンドランキング、流行ったコトバは?

 Z総研は2020年7月8日、「Z世代が選ぶ2020上半期トレンドランキング」を発表した。流行ったコトバ1位は「ぴえん」、2位は「コロナ」が選ばれた。流行った食べ物/飲み物は、「タピオカ」をおさえて「ダルゴナコーヒー」が1位となった。

生活・健康 大学生
Z世代が選ぶ2020上半期トレンドランキング
  • Z世代が選ぶ2020上半期トレンドランキング
  • 新型コロナウィルスの影響でメイクは変化したか?/生活リズムは変化したか?
  • 新型コロナウィルスの影響で食生活は変化したか?/ファッションは変化したか?
 Z総研は2020年7月8日、「Z世代が選ぶ2020上半期トレンドランキング」を発表した。流行ったコトバ1位は「ぴえん」、2位は「コロナ」が選ばれた。流行った食べ物/飲み物は、「タピオカ」をおさえて「ダルゴナコーヒー」が1位となった。

 調査は、N.D.Promotionが運営するNom de plume(ノンデプルーム)読者でありトレンドに敏感なZ世代女子を中心としたZ総研独自のリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーを対象に実施したもの。12歳~15歳9名、16歳~18歳44名、19歳~22歳41名、23歳以上11名の計106名から回答を得た。調査時期は2020年6月22日~28日。

 2020年上半期に流行ったコトバは、1位「ぴえん」、2位「コロナ」、3位「きゅんです」、4位「密です」、5位「ソーシャルディスタンス」、6位「ぱおん」など。「ぴえん」は、「泣いた!」に変わって出てきた言葉で、絵文字と一緒に流行。グッズやクッキーなど、アイテムにしてインスタに載せるのも流行っていたという。

 流行った食べ物/飲み物は、1位が「ダルゴナコーヒー」。「タピオカ」は2位だった。このほか、3位「いちご飴」、4位「チーズハットグ」、5位「バナナジュース」「トゥンカロン」など。

 流行ったコト/モノの1位は「あつまれどうぶつの森」。2位「おうちカフェ」、3位「中国メイク」、4位「地雷メイク」、5位「Nintendo Switch」が続いた。

 このほか、流行ったヒトではアーティストが1位「Official髭男dism」、2位「瑛人」、3位「YOASOBI」、芸能人が1位「田中みな実」、2位「フワちゃん」、3位「佐藤健」「EXIT」など。インフルエンサーではInstagramが1位「莉子」、Twitterが1位「手越祐也」などであった。

 新型コロナウイルスの影響で「メイクが変化した」Z世代は73%。「生活リズムが変化した」78%、「食生活が変化した」75%、「ファッションが変化した」50%と、新型コロナウイルスはZ世代の生活にも影響を与えていることがわかった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)