【大学受験2021】佐鳴予備校「大学フェア@home」8/9配信…京大・名大・早稲田大など

 佐鳴予備校は、国公立大学や難関私立大学が参加する「大学フェア@home」を2020年8月9日にライブ配信する。関東、東海、関西の全21大学の説明会や共通テスト対策のガイダンス、現役大学生のトークセッションなどが行われる。対象は高校1年~3年生、保護者。

教育・受験 高校生
大学フェア@home
  • 大学フェア@home
  • 大学フェア@home
  • タイムスケジュール
 佐鳴予備校は、国公立大学や難関私立大学が参加する「大学フェア@home」を2020年8月9日にライブ配信する。関東、東海、関西の全21大学の説明会や共通テスト対策のガイダンス、現役大学生のトークセッションなどが行われる。対象は高校1年~3年生、保護者。

 佐鳴予備校は、各大学のオープンキャンパスが中止になっていることから、家からでも参加できる大学フェアを開催。参加する国公立大学は京都大学、名古屋大学、名古屋工業大学、静岡大学、東京都立大学など10大学。私立大学は、早稲田大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、南山大学など11大学。大学担当者が各大学の魅力や入試について説明する。

 そのほか、佐鳴予備校の高等部大学受験科「@will」の講師によるガイダンスを実施。「学部の選び方は?」「英語の勉強の仕方は?」「大学入学共通テストの対策は?」など、現役高校生が聞きたい悩み・疑問に答える。プログラムは、「高1生のための英語学習法ガイダンス」「高3 共通テスト 対策ガイダンス」「高3 名大合格ガイダンス」「高3 共通テスト英語 対策ガイダンス ~入門編~」など。

 さらに、「単語連鎖革命@home」では、「覚えるべき英単語が膨大で、全部覚えきれない」という多くの高校生の悩みを、長年英語教育に携わってきた同予備校の安部大世英語講師が解決。英単語を連鎖させて覚えるという今までにない発想で、英単語の覚え方に「革命」を起こす1時間の講義を行う。

 高校1年生と2年生を対象にした「現役大学生によるトークセッション」では、難関大に合格した現役大学生がアドバイス。「どうやって大学を選んだの?」「部活との両立はどうしていたの?」「高1・高2の時に受験対策は何をやったの?」など、高校生が抱える悩みに答える。

 参加は事前申込が必要で、Webサイトから申し込む。定員500人(500回線)。プログラムの参加には、会議用アプリ「Zoom」を使用するため、事前にPCやスマートフォンにダウンロードを済ませておく。各プログラムは定員があるため、1つのプログラムに1つの端末からの視聴となる。Webサイトでは、タイムテーブルを掲載している。対象の決まっているプログラムは対象学年の生徒のみ参加可能。

◆大学フェア@home
日時:2020年8月9日(日)10:30~19:00
対象:高校1年~3年、保護者
視聴方法:会議用アプリ「Zoom」を使用
参加大学:京都大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、愛知県立大学、愛知教育大学、静岡大学、静岡県立大学、静岡文化芸術大学、東京都立大学、早稲田大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、南山大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学
定員:500人(500回線)
申込方法:Webサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)