AI活用の英語学習ソリューションMUSE、Pepperに対応

 AKAは2020年7月14日、人工知能を活用した英語学習ソリューション「MUSE」(ミューズ)の英語学習機能を、ソフトバンクロボティクスが販売する人型ロボット「Pepper」に搭載することが可能となったことを発表した。

教育業界ニュース 教育ICT
Pepper
  • Pepper
 AKAは2020年7月14日、人工知能を活用した英語学習ソリューション「MUSE」(ミューズ)の英語学習機能を、ソフトバンクロボティクスが販売する人型ロボット「Pepper」に搭載することが可能となったことを発表した。

 AKAは、2019年にSoftBank Robotics China Corp.とPepperの販売代理契約締結以降、Pepperの教育現場での活用のため、効果的な英語学習機能のための技術開発と搭載に向けた準備を行ってきた。この度、学習者のスピーキング向上のための機能「AI Free Chat」「Learner's Chat」「EDU Mode」をPepperに搭載した。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)