【夏休み2020】こどもとおとなのサマースクール、オンラインで8月開催

 ミシマ社は2020年8月、「こどもとおとなのサマースクール2020」をオンラインで開催する。絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)ら、5組を講師に迎える。「全講座参加チケット」は1万5,000円、「講師ごとの単独チケット」は4,000円(いずれも税別)。

教育イベント 小学生
こどもとおとなのサマースクール2020
  • こどもとおとなのサマースクール2020
  • こどもとおとなのサマースクール2020
 ミシマ社は2020年8月、「こどもとおとなのサマースクール2020」をオンラインで開催する。絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)ら、5組を講師に迎える。「全講座参加チケット」は1万5,000円、「講師ごとの単独チケット」は4,000円(いずれも税別)。

 「こどもとおとなのサマースクール 2020」は、子どもも大人も楽しめるオンラインイベント。子どもだけ、大人だけでも参加できる。建築家、絵本作家、生物学者、小説家、浪曲師の5組を講師に迎え、各講師が2回ずつ講座を配信する。前半は8月2日から7日まで、後半は8月18日から23日まで。

 建築家の光嶋裕介氏からは、自分たちの生活の土台である「住」の話と、家の作り方の基本を習う。絵本作家のtupera tuperaは、「夏の工作」が面白くなる、とっておきの時間を提供する。生物学者の中田兼介氏は、夏の生き物の見つけ方、遊び方を専門家の視点からレクチャーする。小説家のいしいしんじ氏からは、作文の書き方を学ぶ。浪曲師の玉川奈々福氏は、浪曲の面白さだけでなく、日本語を語り、しゃべることの難しさとコツを伝える。

 各講座とも、前半では講師の普段の活動を面白く紹介しながら、やり方や技術のコツなどを紹介する。講座の最後に出される課題を約10日間のインターバルで取り組み、後半は課題を提出した人の中から希望者のみ発表する場が設けられる。なお、課題の提出は自由。

 料金は、「全講座参加チケット(全10回)」が1万5,000円、「講師ごとの単独チケット(全2回)」が4,000円(いずれも税別)。「全講座参加チケット」は先着50名限定となる。チケットは、Webサイト「ミシマ社の本屋さんショップ」で購入できる。

◆こどもとおとなのサマースクール 2020
料金:
・全講座参加チケット(全10回)1万5,000円(税別)
・講師ごとの単独チケット(全2回)4,000円(税別)
開催日時:
【「作文を書こう」いしいしんじ氏】
・第1部/2020年8月2日(日)10:00~11:30
・第2部/2020年8月23日(日)19:00~20:30
【「教えて、いきもの博士!」中田兼介氏】
・第1部/2020年8月3日(月)10:00~11:30
・第2部/2020年8月19日(水)19:00~20:30
【「浪曲に学ぶ にほんごの語り方」玉川奈々福氏】
・第1部/2020年8月4日(火)10:00~11:30
・第2部/2020年8月18日(火)19:00~20:30
【「家をつくろう」光嶋裕介氏】
・第1部/2020年8月6日(木)10:00~11:30
・第2部/2020年8月20日(木)19:00~20:30
【「夏だゾ~~~!tupera tuperaのへんてこおばけ工作」tupera tupera】
・第1部/2020年8月7日(金)10:00~11:30
・第2部/2020年8月21日(金)19:00~20:30
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)