マインクラフトオンラインスクール8月開講…小2-6対象

 WWWハツメイカー研究所は2020年8月から、小学2年生から6年生を対象に、マインクラフトを通して、さまざまなプログラムや電子回路を理解し、魅力的な建築の構造を目指す、マインクラフトオンラインスクールを開講する。

教育ICT 小学生
マインクラフトオンライン講座
  • マインクラフトオンライン講座
  • WWWハツメイカー研究所
 WWWハツメイカー研究所は2020年8月から、小学2年生から6年生を対象に、マインクラフトを通して、さまざまなプログラムや電子回路を理解し、魅力的な建築の構造を目指す、マインクラフトオンラインスクールを開講する。

 マインクラフトオンライン講座は、マインクラフトを通して、さまざまなプログラムや電子回路を理解し、魅力的な建築の構造を目指す講座。エデュケーション版(Minecraft Education Edition)を使ってチームで作業をすることで、チームワークやコミュニケーション能力も高まるという。

 授業は週2回で月8回を3か月間、計24回行う。事前に配布する課題動画を視聴し、予習して週1回目の授業でプログラムや回路の個人練習、週2回目の授業ではチームで協力して作業に取り組む。

 コースは、女の子専用の「ガールズクラス」、男の子も女の子も参加できる「一般クラス」、キャラクターの操作方法など、マインクラフトの基本操作を学習する「初心者クラス」の3コース。

 「ガールズクラス」は毎週月曜と木曜、「一般クラス」は毎週水曜と土曜、「初心者クラス」は毎週火曜と金曜の午後4時から午後6時に実施し、全国のマイクラ好きが集まって学習する。

 1か月目は、プログラムや回路の個人練習を行う。事前に配布するプログラムやレッドストーン回路の仕組みを学べる動画で予習をし、授業では予習した課題動画の内容を各自練習する。わからない点があれば、その場で講師に質問することも可能。授業の後半で、応用問題にも挑戦する。

 2か月目はチームで建築の練習を行う。事前に発表する建築のテーマについてアイデアを考え、1か月目に学んだ基礎を生かしてチームで協力して建築の練習をする。

 3か月目はチームで街づくりを行う。これまでに学んできたことを生かし、チームで協力して街をつくる。チーム内での役割を決め、自分のタスクを確認しながら、進める。授業の終わりにはチームで話し合って次回の授業で行うことを確認するため、各自予習が必要。

 プログラムはマイクロソフトが開発したプログラミングアプリ「Makecode」を使用する。定員は各クラス28名、受講料は月額1万3,200円(税込)。

 2020年7月25日午後6時には体験会を開催。小学2年生から6年生の入会を検討している人を対象に、体験レッスン、マインクラフトオンラインコースの説明、質疑応答などを、ミーティングを使用したオンラインで60分程度実施する。

 コースや体験会の申込みはWebサイトにて行える。なお、一般クラス・初心者クラスの募集は満員のため、すでに募集を締め切っている。2期生の募集は後日行う予定。希望者は問い合せること。

◆マインクラフトオンライン講座
対象:小学2年生~6年生、PC版マインクラフトの経験がある子ども
定員:各クラス28名
参加費:月額額1万3,200円(税込)
申込方法:Webサイトにて申し込む
開催時間:16:00~18:00
コース:
【ガールズクラス】
授業日:毎週月曜日・木曜日
【一般クラス】
授業日:毎週水曜日・土曜日
【初心者クラス】
授業日:毎週火曜日・金曜日
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)