【夏休み2020】スライムでオリジナル食品サンプルづくり…五感で楽しむSTEAM

 steAmは「steAm PLAY SCHOOL」を開講する。第1回目のワークショップとして2020年8月1日と8日に「STEAMスライムで食品サンプルをつくろう」(2回シリーズ)をオンラインで開催する。対象はおもに小中学生。

教育イベント 小学生
”STEAMスライムでオリジナル食品サンプルを開発しよう” steAm PLAY SCHOOL vol.1 オンライン2回講座
  • ”STEAMスライムでオリジナル食品サンプルを開発しよう” steAm PLAY SCHOOL vol.1 オンライン2回講座
 steAmは「steAm PLAY SCHOOL」を開講する。第1回目のワークショップとして2020年8月1日と8日に「STEAMスライムで食品サンプルをつくろう」(2回シリーズ)をオンラインで開催する。対象はおもに小中学生。

 steAmは、数学・アート・テクノロジー・科学・ものづくりなどを横断するSTEAMの学びを子どもたちとともに模索し、ワクワク(興味・関心)を軸とした「創る」と「知る」の循環を生み出す場として、「steAm PLAY SCHOOL」をスタート。同社の代表取締役CEOで音楽家・数学研究者・STEAM教育者の中島さち子氏、建築士・ワークショップデザイナーのさかたともえ氏らが、子どもたちと一緒に試行錯誤する機会を提供する。

 第1回目のワークショップ「STEAMスライムで食品サンプルをつくろう」(2回シリーズ)は、2020年8月1日と8日にオンラインで開催。対象はおもに小学1年生から中学3年生(小3以下は保護者同伴)で、申込みは7月27日午前10時までPeatixで受け付けている。定員になり次第締め切る。当日の参加はZoomを利用する。

 steAmはプロジェクト型の学びにより、自分なりの作品・発想の「創る」に挑戦できる場を提供していくとしており、今後も単発(2回シリーズ)のワークショップを開催予定。数学や理科が苦手でも、遊びや没頭の中でいろいろな「知」の発見・発明ができる。なお、秋以降には連続的に受講できる長期クラスも開講の予定。

◆「STEAMスライムでオリジナル食品サンプルを開発しよう【steAm PLAY SCHOOL vol.1 オンライン2回講座】」開催概要
開催日時:1回目「スライムづくり基礎編」 2020年8月1日(土)19:00~20:30(20:30~21:00はフリーディスカッション)/2回目「スライムづくり応用編~スライムで食品サンプルを開発しよう」 2020年8月8日(土)19:00~20:30(20:30~21:00はフリーディスカッション)
参加費:1家族につき10,000円(材料送付なし・材料費別)または12,000円(一部材料送付あり)
定員:20組 ※兄弟姉妹は一緒に参加可能
対象:小学1年生~中学3年生 ※小学3年生以下は保護者同伴
申込方法:PeatixのWebサイトより申し込む
募集期間:2020年7月27日(月)午前10時まで ※定員が20組になり次第締め切る
ファシリテーター:中島さち子(steAm/joyful STEAM Director)、さかたともえ(steAm/playful tinkering Director)、キッズ steAm ディレクター MILK & KINAKO
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)