全国100校の小学校に無償提供…環境教材「KIZUNA KIDS」

 事業者向け廃棄物管理サービスおよび環境コンサルティングサービスを提供するサティスファクトリーは、国内企業の不要物を環境教材にアップサイクルし、全国100校の小学校へ無償提供する「KIZUNA KIDS」プロジェクトを開始した。

教育業界ニュース 教材・サービス
KIZUNA KIDS
  • KIZUNA KIDS
 事業者向け廃棄物管理サービスおよび環境コンサルティングサービスを提供するサティスファクトリーは、国内企業の不要物を環境教材にアップサイクルし、全国100校の小学校へ無償提供する「KIZUNA KIDS」プロジェクトを開始した。

 サティスファクトリーグループは、2015年から事業者が排出する価値ある資源を還元するため、環境教育事業「eduCycle」を展開し、アップサイクルの企業向けワークショップや学生向けプログラムを実施している。「eduCycle」は、Education(教育)とUpcycle(資源活用)を同時に行う環境教育事業。企業が本来捨ててしまうものを集めて新たな価値を見出し、遊びながら資源の大切さを学び、創造力を育むイベントを実施している。

リシードで全文を読む
《田中志実》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)