21世紀型総合キッズスポーツスクール8月大阪・都島に開校

 21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」は2020年8月、大阪府に直営校である都島校を新規開校する。幼少期の3歳から10歳までの子どもを対象にレッスンを行い、21世紀に活躍できる人材を育てる。

教育・受験 小学生
biima sports(ビーマスポーツ)
  • biima sports(ビーマスポーツ)
  • biima sports(ビーマスポーツ)
 21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」は2020年8月、大阪府に直営校である都島校を新規開校する。幼少期の3歳から10歳までの子どもを対象にレッスンを行い、21世紀に活躍できる人材を育てる。

 biima sportsは、早稲田大学教授陣と共同で開発した「総合スポーツ」と「非認知能力開発」を融合したプログラムを提供する21世紀型の総合型キッズスポーツスクール。特定のスポーツに特化せず、サッカーや野球、バスケットボール、体操など、さまざまなスポーツを科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、子どもの基礎運動能力を高める。

 非認知能力とは、コミュニケーション能力、課題解決能力、社会適応能力、グリット力などを総称する能力のことで、世界的に“21世紀にもっとも必要とされる能力”といわれている。幼少期の取組みがもっとも大きな影響を与える能力であることから、biima sportsでは、答えのない課題をチームでコミュニケーションをとりながら実施するプロジェクトラーニングや、課題解決型のプログラムなど、企業で実施されている「リーダーシップ研修」や「マネジメント研修」を幼小児期向けにカスタマイズしたプログラムで非認知能力を高めていく。

 レッスンでは、ひとりひとりのレベルに合わせた個別の課題を設定し、先生からの応援や適切なフィードバック、承認を通して子どもたちの自己肯定力を育むという。

 都島校は、大阪府内9校目。全国90か所以上の展開となる。各スクールのコースや体験日程は、biima sportsのWebサイトで確認できる。

◆biima sports 都島校
所在地:大阪市都島区友渕町2-10-21インドアステージ・ノア3F
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)