甲子園高校野球交流試合、バーチャル高校野球で全試合ライブ中継

 朝日新聞社は朝日放送テレビと共同で、スポーツメディア「SPORTS BULL」内の「バーチャル高校野球」において、2020年8月10日開幕の「2020年甲子園高校野球交流試合」の全16試合をライブ中継する。360度カメラにより、臨場感あふれるVR映像を提供する。

生活・健康 高校生
バーチャル高校野球 2020年甲子園高校野球交流試合の全16試合を無料ライブ中継
  • バーチャル高校野球 2020年甲子園高校野球交流試合の全16試合を無料ライブ中継
  • バーチャル高校野球
  • 招待校
 朝日新聞社は朝日放送テレビと共同で、スポーツメディア「SPORTS BULL」内の「バーチャル高校野球」において、2020年8月10日開幕の「2020年甲子園高校野球交流試合」の全16試合をライブ中継する。360度カメラにより、臨場感あふれるVR映像を提供する。

 「2020年甲子園高校野球交流試合」は、8月10日~12日と15~17日の6日間、阪神甲子園球場で開催される。招待校は、新型コロナウイルス感染症の影響で開催中止となった第92回選抜高等学校野球大会出場校の32校。試合は、招待校による対抗試合各1試合とし、9回同点の場合は10回よりタイブレーク制を採用する。雨天順延。予備日は8月13日・14日・18日・19日。

 朝日新聞社は朝日放送テレビと共同で、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開する「バーチャル高校野球」にて、「2020年甲子園高校野球交流試合」の全16試合をライブ中継する。今回は新たな取組みとして、KDDIによる技術協力のもと、360度カメラを阪神甲子園球場のバックネット、一塁側、三塁側ベンチ横の3か所に設置。球場で観戦しているような臨場感あふれるVR映像を用いて、高校球児たちの熱戦を届ける。

 視聴はすべて無料。スマートフォン(アプリ・ブラウザー版)、パソコン、タブレットで、いつでもどこでも見ることができる。また、試合終了後は1試合ごとにイニング動画、ハイライト動画、ノーカット動画を配信。もう一度見たいシーンを振り返ることができる。

 朝日新聞社では、特別な夏に挑む高校球児たちへエールを届けるため、「球児たちへエールを送るプロジェクト」を始動。バーチャル高校野球のサイトにメッセージが書き込める応援ページを8月7日に新設予定。応援している地域や学校の球児に向けて、伝えたい思いやエールを投稿することができる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)