【夏休み2020】親子で学ぶ国際理解オンラインサマースクール8/18

 ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は2020年8月18日、小学生とその保護者を対象にした国際理解イベント「ワールド・ビジョン・サマースクール2020」をオンラインで開催する。参加費無料。定員500名。要事前申込み。

教育イベント 小学生
国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は2020年8月18日、小学生とその保護者を対象にした国際理解イベント「ワールド・ビジョン・サマースクール2020」をオンラインで開催する
  • 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は2020年8月18日、小学生とその保護者を対象にした国際理解イベント「ワールド・ビジョン・サマースクール2020」をオンラインで開催する
  • 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は2020年8月18日、小学生とその保護者を対象にした国際理解イベント「ワールド・ビジョン・サマースクール2020」をオンラインで開催する
 ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は2020年8月18日、小学生とその保護者を対象にした国際理解イベント「ワールド・ビジョン・サマースクール2020」をオンラインで開催する。参加費無料。定員500名。要事前申込み。

 「ワールド・ビジョン・サマースクール」は、日本に住む子どもたちに世界の現状を知ってほしいという思いから毎年開催している子ども向けイベント。例年行っている、途上国の子どもたちの日常生活の疑似体験などの体験コンテンツは実施できないが、初対面の子どもたち同士で感想や意見の共有しながら世界に目を向け、理解を深める機会を設ける。

 2020年度の開催日は8月18日の1日程のみ。Zoomを使用したオンライン開催を予定している。対象は、小学1年生から6年生とその保護者500組。Zoomの投票機能を使ってのクイズ回答、「手をあげる」機能、チャット機能を活用したインタラクティブな「対話」を通して、世界の子どもたちの生活を具体的に想像し、日本での日常生活が恵まれていると気付くことのできる内容だ。

 過去の参加者からは、「難民の子どもたちのことをもっとよく知って、友だちやほかの人にも知ってもらえるように広めたい」(小4男子)、「難民の子どもたちの中に大とうりょうになりたいという夢を持っている子がいて、自分がつらくても人の役に立てる仕事をしたいと思っていた話を聞いたことが一番心に残った」(小6女子)などの声が寄せられている。

 参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。締切りは8月17日正午。先着順のため、定員に達し次第、申込みを締め切る。

◆ワールド・ビジョン・サマースクール2020
日時:2020年8月18日(火)14:00~15:00
会場:オンライン(Zoom)
対象:小学1~6年生とその保護者
募集人数:500組
締切:2020年8月17日(月)正午
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
※先着順。定員に達し次第、申込みを締め切る
《野口雅乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)